COLUMN
あの子が故郷に帰るとき_今回の“あの子”について

第7話 今回の“あの子”について

IMG_4042

名前:浅井晶木さん
職業:アートディレクター
居住地:アメリカ・テキサス州ヒューストン→東京

毎日ふたりが歩く、家から保育園への道のりで撮影させてもらった今回。車が大好きな息子くん、よちよち歩きながら、通りすがる車を指差しては「あかいブーブー! 白いブーブー!」と私たちに教えてくれました。

「実は私は、幼い時に帰国したので、ヒューストンのことは何も覚えていないのです。だけど記憶って、親から聞く話や写真にうつっている光景があたかも自分の記憶だと思ってたりするので、いま覚えているこれまでのことも、どの程度自分自身の記憶なのかはわかりません。

これまでの人生は節目ごとに生活スタイルが大きく違い、そのどれもが私自身なのだけど、いつでも“今の自分”を確認しながら生きていることは小説と同じでした。

あと、振り返ると息子に助けられていた、というあたりも同じなのかもしれないです」

ふたりが歩く道のりは、晴れの日も雨の日も、まっすぐ進むことはほぼ不可能!あちこち寄り道して遠回りしながらも、目を合わせて手をつないで歩き続けていく。その後ろ姿には、今だけの、ふたりだけの時間が流れていました。

 

LATEST ENTRIES
COLUMN

RECOMMEND

TAG

INSTAGRAM

地域で出会ったユニークなアニマルたち