TOPICS

img_2284

金継ぎは陶磁器の割れたところを漆で継ぎ、継ぎ目に金の粉を定着させる修理方法。「漆は塗料として使われるほか、強い接着力があるので昔から接着材としても使われてきました。金継ぎは漆を使う技法なので、金継ぎをすることで漆のことを知ってもらえるのがいいですね」(河井さん)

(更新日:2016.09.12)
LATEST ENTRIES

ARCHIVE

COLUMN

RECOMMEND

TAG

INSTAGRAM

地域で出会ったユニークなアニマルたち