タグ | 古本屋

  • ある視点
    手触りのあるもの
    vol.13 見えないものに触れてみたくなる本

      神戸の中心地からほんのちょっとはずれた小さな街で店を開き、片手で数えるとあふれるけ […]

  • ある視点
    手触りのあるもの
    vol.11 変わっていくものと、変わらないもの

      岐阜県恵那市の山と川に囲まれた古民家で古本屋「庭文庫」をはじめてから、2年とすこし […]

  • ある視点
    手触りのあるもの
    vol.10 残りのページ数を指先に感じながら読み進める。

    卒園文集に書いた将来の夢が「ほんやさん」でした。 裸足で野山を駆け回っていたあの頃に、どうして本 […]