ABOUT

雛形について

主人公は、今、地域で暮らす人。

仕事を生み出すたくましさ、土地で生き抜くアイデアをもって
動き、食べて、自分の暮らしをつくっている人。

 

彼・彼女たちが暮らす“地域”には、
静まりかえる駅前、開くことのないシャッターが並ぶ商店街、
聞こえてこない、子どもたちの声……
向き合う課題が“遠くの誰かの声”ではなく、現実として多々あります。
その土地に暮らしてみて実感する、地域の今。

 

それでも、
色濃く残る文化、圧倒的な自然の力、世代をこえたコミュニティ、
採れたての食材がすぐそばにある環境。
そんな町や社会の魅力を体感している人がつくる暮らしには、
“田舎暮らしへの憧れ”だけには止まらない、おもしろさがある。

 

暮らしが変わっていく、つくられていく実感。
暮らしを変えたい、つくっていくという意思。

 

そんな心身の動きから、地域へ移り住む人たちの入り口になるために、
『雛形』は、これからの地域暮らしと向き合います。

 

まずは、おもしろくないと始まらない、続かない、つながらない。

 

今、どこで、誰と、何をして暮らしている?

 

雛形=【模範とるすかたち、雛のかたち】
「雛形」には、“模範とするかたち”と“雛のかたち”という意味があります。
完成されたかたちではなく、これからつくられていくかたちを表す“雛”と、
それらをロールモデルとして“模範”とすることで、
現在進行形の地域暮らしのかたちを描いていきたいと思っています。

 
 

PROFILE

編集部 森 若奈 菅原良美
営業部 濱地 徹
 
これまで、旅・食・カルチャー・ライフスタイルなどをテーマにした、雑誌・書籍の編集にたずさわってきました。『雛形』では、取材先で出会う人、地域の文化、日常の風景に影響されながら、これからつくられていく地域移住の入り口をひらいていきます。

 

アカオニデザイン
2004年設立した、山形県在住のクリエイティブチーム。あかるく・すなおにアカオニデザイン。エディトリアル、パッケージ、ロゴなどデザイン全般、webサイト制作、写真撮影、コピー制作などトータルで行う。地域に根ざす“自然、暮らし、食、技術”などの魅力をデザインを通して表現。地域企業や団体のブランディングにもたずさわっている。今、地域で働くとっても魅力的なチームです。
http://www.akaoni.org

 

ロゴについて
ひとり一人、さまざまな暮らしの姿「雛形」がある。文字を囲う五角形は、五行思想(木・火・土・金・水)や家のかたちをイメージし、これを基本に変化します。決まったかたちをもたずに、いくつも増えていくロゴ。いびつで自由な形=暮らし・地域の個性を表していきます。

 
 
 
 

MOVIE

 

ARCHIVE

COLUMN

RECOMMEND

TAG

INSTAGRAM

地域で出会ったユニークなアニマルたち