TOPICS
滋賀県
ニュース

ゆっくり手間暇かけて育った真珠。『しんじゅのこ』発売/都内関連イベントも続々決定!

大人の絵本『BROOCH』の絵を担当したデザイナー・渡邉良重さんと、『アクロバット前夜』『実在の娘たち』など小説の可能性を探ってきた作家・福永信さんが手掛けた絵本『しんじゅのこ』が、2019年11月8日(金)に出版されました。

「真珠は『貝の中で自然とまんまるの玉ができるくらいに思っていた』」という渡邉さんは、自身がびわ湖真珠のジュエリーを置くプレートをつくることをきっかけに、びわ湖真珠ができるまでの過程や、びわ湖真珠を育て、見守る人々の存在を知ったそう。

1980年代に水質汚染が原因で、びわ湖真珠の養殖には厳しい状況が続きます。しかしその間にも生産者は、真珠を育てる母貝の改良や、環境の改善に真摯に向き合っていました。琵琶湖の水質改善や、「母貝になるべく負担をかけず、多くの真珠を採取できるように」と母貝が死なないようにほんの少しだけ貝を開く技術を身に着けたり、同じ母貝の中にタイミングをずらして養殖施術をしたり。こうした生産者の努力に支えられて、びわ湖真珠は少しずつ生産量が増えてきたのです。

琵琶湖発祥の「無核真珠」の技術を用いて作られた真珠は、大小さまざま、形も平べったいものや細長いものなど、個性豊か。もちろんまんまるな真珠も、柔らかく照りを放ち、私たちのそばに寄り添ってくれます。

限定版にはびわ湖真珠がひとつぶ同封されています! 定価¥3800(税別)

『しんじゅのこ』は、びわ湖真珠に携わる人たちの「真珠を絶やしたくない」という強い思いに感動した渡邉さんが、びわ湖真珠に着想を得て、制作につながりました。繰り返される「問い」と「答え」のリズムが心地よく、ページをめくっていくたびに、自分の周りの時間をとろんとゆっくりにしていくような、読み終わったあとに優しい気持ちになるような絵本。

そんな『しんじゅのこ』の刊行を記念して、書籍の紹介に加え、渡邉さんがこれまでに手がけてきた絵本の原画の記念展示が行われています。さらに、限定版に付属するびわ湖真珠のアクセサリー加工をその場でオーダーできる「神保真珠商店 出張真珠加工会」も12月7日(土)、8日(日)の二日間限定で開催。

その他、渡邉さんが在廊されるお茶会や、渡辺さんと福永さんのトークイベントなども予定されているので、ぜひ『しんじゅのこ』の魅力を体感してみてはいかがでしょうか。

 

 

【イベント情報】

渡邉良重新作絵本しんじゅのこ刊行記念展
会期:~2019年12月25日(水) ※月・火定休(祝日を除く)
会場:OFS gallery (OUR FAVOURITE SHOP内)
詳細:http://ofs.tokyo/shinjunoko

会期中イベント

神保真珠商店 出張真珠加工会
会期:2019年12月7日(土)~8日(日)
時間:13:00~17:00
会場:OFS gallery  ※OUR FAVOURITE SHOP内(東京都港区白金 5-12-21)

 

座談会「渡邉良重さんの絵本のつくりかた」
会期:2019年12月21日(土)15時~17時
会場:本屋B&B (東京都世田谷区北沢2-5-2 BIG BEN B1F)
出演:渡邉良重さん、福永信さん
詳細:http://bookandbeer.com/event/20191221a/

 

絵本しんじゅのこ刊行記念フェア
日時:2019年12月24日(火)~29日(日)/2020年1月7日(火)~12日(日) ※月曜定休
時間:13:00~20:00
会場:森岡書店 銀座店 (東京都中央区銀座1丁目28-15 鈴木ビル)
詳細:https://www.facebook.com/%E6%A3%AE%E5%B2%A1%E6%9B%B8%E5%BA%97-298077600652659/

会期中イベント
お茶会:渡邉良重さん在廊
日程:12月24日(火)
時間:17:00~18:30

トークイベント
日程:2020年1月11日(土)
時間:16:00~17:30
ゲスト:渡邉良重さん、杉山知子さん(神保真珠商店)、酒井京子さん(びわ湖真珠養殖業)、森岡督行さん

INFORMATION

絵本『しんじゅのこ』

え:渡邉良重(キギ)
ことば:福永 信
ブックデザイン:渡邉良重(キギ)
発行所:リトルモア
判型・ページ数:190mm×190mm/上製/48ページ
定価:1800円(税別)

 

【著者プロフィール】

 

渡邉良重(わたなべ・よしえ)

1961年山口県生まれ。DRAFTを経て植原亮輔とともに2012年にKIGIを設立。 グラフィックデザインのほか、D-BROSの商品企画、ほぼ日とファッションブランドCACUMA、滋賀県の伝統工芸職人とプロダクトブランドKIKOFを立ち上げるなど、プロダクトやファッションデザインも手掛ける。プライベートでも製作をし展覧会を開催、作品を発表している。2015年東京・白金にショップ&ギャラリーOUR FAVOURITE SHOPをオープン。絵本に『ブローチ』『アンドゥ』『ジャーニー』など。http://www.ki-gi.com/

 

福永信(ふくなが・しん)

1972年東京都生まれ。リトルモアの第1回ストリートノベル大賞を短編「読み終えて」で受賞し、1998年にデビュー。 菊地信義によるアクロバティックな横組みの装幀で話題となった短編集『アクロバット前夜』(リトルモア)、人間ならぬ存在も含む小さな物語集『星座から見た地球』(新潮社)、知り過ぎた聞き手による対話篇『一一一一一』(河出書房新社)などの小説集のほか、執筆・構成を担当した展覧会図録『絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界』(青幻舎)といった編著も。

(更新日:2019.11.29)
LATEST ENTRIES

ARCHIVES

COLUMNS

RECOMMENDS

TAGS

INSTAGRAM