COLUMN
目の泳ぎ
  • thumb
    東京都
    vol.1

    立ち上がる、歩く、電車に乗る、買い物する、引っ越しする、季節が変わる、生活の中にはいろいろなサイズの「移動」がある。もしかしたら ほんのわずかな目の動きだって、季節が変わるくらいの「移動」なのかもしれない。風景と文章を追う“目の移動”がオーバーラップすることばの世界へ。

    「 目の泳ぎ 」
    関川航平(美術作家)
目の泳ぎ
関川航平

1990年宮城県生まれ。美術作家。パフォーマンスやインスタレーション、イラストレーションなどさまざまな手法で作品における意味の伝達について考察する。近年の主な個展に2017年「figure/out」(ガーディアンガーデン、東京)など。グループ展に2018年「トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために」(国立国際美術館、大阪)「漂白する私性 漂泊する詩性」(横浜市民ギャラリー、神奈川)ほか。
http://ksekigawa0528.wixsite.com/sekigawa-works

COLUMN

RECOMMEND

TAG

INSTAGRAM

地域で出会ったユニークなアニマルたち

FACEBOOK