ニュース

伸びやかな絵と、音となって響く言葉たち。高山なおみさんと中野真典さんの絵本『それから それから』刊行/東京で原画展を開催

画家で絵本作家の中野真典さんが絵を描き、料理家で文筆家の高山なおみさんが文を綴った絵本『それから それから』が、7月に発売されました。

これを記念して、イベントスペース&カフェ・キチム(東京・吉祥寺)と本屋Title(東京・荻窪)の都内2所にて、刊行記念原画展「それから キチム、それからTitle」が開催されます。

「それから それから?」と子どもが続きをせがむように綴られる、空と、水と、大地の物語が、伸びやかで迫力のある絵とともに広がる本書。歌うように紡がれる言葉と鮮やかな絵からは、災禍を経てもなお日常はつづき、そこに確かな“かそけき”(消えてしまいそうなほど薄く、淡いさま)希望があることを感じさせてくれます。

8月19日(水)から始まるキチムでの原画展では、一夜限りのスペシャルイベントも開催。中野さん、高山さんによる絵本の朗読と音楽を織り交ぜたライブペインティングが行われます。その後、10月10日(土)からの本屋Titleの原画展では、『それから それから』の原画に加え、中野さんの描き下ろし作品の展示も予定されています。

 

原画展によせて”

わたしたちの絵本ができました。

これを書いている今、ようやく雨がやんで陽が差しはじめ、蝉がないています。
僕の窓から
ナツアカネ、アオスジアゲハ、蝉のこえ、畦の草刈りの音。
私の窓から
青い山、低い雲、海。小鳥の囀りと、水の音。白い仔犬を散歩させてる、お兄さん。

 キチムの窓からのぞむ風景、
Titleの窓からのぞむ風景がたのしみです。

これからはじまる、それぞれのそれからそれから
を、またはじめます。 

どうぞのんびり、旅をしにいらしてください。

 

高山なおみ、中野真典

(著者より本イベントによせたメッセージ)

 

絵本の世界をさらに深く感じられそうな2つの場所での原画展。気になる人はこの機会にぜひ足を運んでみては。

 

【刊行記念イベント/それから キチム、それからTitle】

●『それから それから』原画展

会期:2020年8月19日(水)~8月27日(木) 12:00~17:00
場所:Event Space & Cafe キチム(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル地下
※8月22日(土)はイベントのためお休み、25日(火)は店休日
※カフェのため、入店時はご注文が必要です。
※詳細はキチムのイベント告知ページよりご確認ください。http://kichimu.la/2020/sorekara.htm

 

●『それから それから』ライブペインティングと音楽の夕べ

日時:2020年8月20日(木) 19:00開場 19:30開演
場所:Event Space & Cafe キチム(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル地下)
出演:中野真典(絵)、高山なおみ・中野真典(朗読)
料金:予約の場合は2,500円+1ドリンク/当日購入の場合は3,000円+1ドリンク

予約方法:件名を「8/20 予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la

※終了後は、著者ふたりによるサイン会もあります。
※詳細はキチムのイベント告知ページよりご確認ください。http://kichimu.la/2020/sorekara.htm

 

●中野真典個展『それから それから』原画+描き下ろし作品を中心に

会期:2020年10月10日(土)~10月27日(火) 12:00〜19:00
場所:Title 2Fギャラリー(東京都杉並区桃井1-5-2)
定休日:水曜、第三火曜
料金:無料
HP:https://www.title-books.com

※諸般の事情により日程が変更となる場合がございますので、ご了承ください。
※詳細は追ってTitleのホームページにてお知らせされます。

(更新日:2020.08.19)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

特集

ある視点