ニュース

「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」開催! 平澤まりこさんと旅するスタディツアー 『YAMAGATA TRAVEL BUREAU 2016』参加者募集中です。

2年に一度、秋の山形で開催される芸術祭「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」が、9月3日(土)〜9月25日(日)に行われます!
東北芸術工科大学が主催し山形市中心市街地を舞台に行われる、現代芸術の祝祭です。

 

 

B1_Re_20160622

 

はじまりは、2014年。「山をひらく」をテーマに、アート・音楽・詩・ファッション・料理などジャンルレスにアーティストが集い、東北の人だけでなく、全国からたくさんの人がこの芸術祭に参加しました。

 

01-1 (1)

IMG_0059

06

 

あれから2年、第2回目の開催となる今年のテーマは「山は語る」。前回に引き続き山形出身の絵本作家・荒井良二さんが芸術監督を担当し、45組のアーティストによる多彩なプログラムが展開されます。この街に暮らす人、この街で学ぶ学生、東日本大震災で被災した子どもたちがアーティストと一緒に作品を作ったり、地元のクリエイターによるユニークな「ものづくり市」もひらかれたり、山形をテーマに街と人をつなぐ「本」のプロジェクトが発表されたり……山形、東北のカルチャーの現在に出会い、また、過去と未来を力強く辿るような体験が待っていそう!!

 

IMG_8439

 

さまざまなプログラムの中でも、山形市内を飛び出し、よりディープで、より印象的な体験ができるのが、イラストレーターの平澤まりこさんによるスタディツアー『YAMAGATA TRAVEL BUREAU 2016』土地に根ざす山の自然や信仰、風土と食、地域のデザインを実際に見て聞いて周る、4つのツアーが予定されています。

 

1|山伏・坂本大三郎さんといく湯殿山ツアー:土地の記憶をめぐる〜縄文から山伏まで。(9月10日[土] 8:40 ~ 11日[日] 16:00

01_daizaburo

 

2|タケダワイナリーを訪ねるツアー:上山のテロワールを愉しむ。(9月17日[土] 9:10~16:10

02_takeda

sample20160804

山形ビエンナーレとタケダワイナリーとのコラボレーションボトルも登場。イラスト:平澤まりこさん デザイン:アカオニ ※デザインは変更になる可能性がございます。

 

3|森岡督行さんとめぐる寒河江ツアー:元和4年と昭和42年の建築をめぐる旅。(9月18日[日] 8:10~16:40

03_sagae

 

4|「森の家」の甚五右ヱ門芋をあじわうツアー:土にふれ豊かな食卓を囲む。(9月24日[土] 8:10~18:30

04_morinoie

 

平澤さんと、それぞれのツアーごとに迎えた講師と一緒に巡る、秋の山形。頭も心もお腹も刺激する、4つそれぞれの魅力あるツアーです。現在、参加者を募集しておりますので、興味のある方はぜひこの機会をお見逃しなく!

「道の奥は、未知の奧」。まもなく山が色づく美しい季節がやってきます。今年もまた、あたらしい東北へ出かけよう。みんなでつくる芸術の祭、「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」へぜひ訪れてみてください。

 

IMG_1600

 

(更新日:2016.08.17)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

特集

ある視点