ニュース

宮城県・牡鹿半島を旅する「Reborn-Art Walk」参加者募集中!

RAWALKtitle

アート、音楽、食で彩る芸術祭「Reborn-Art Festival 2017」が、宮城県石巻市(牡鹿半島・市内中心部)をメイン会場に開催中!

7月22日から9月10日まで51 日間という期間をかけて行われるこのお祭りは、国内外の現代アーティストたちの作り上げた作品が地元の方々の協力のもと展示され、また会場のあちこちで、さまざまなスタイルの音楽イベントが開催されます。また、「食」がテーマにピックアップされていることも魅力のひとつ。石巻や東北のシェフだけでなく、国内外の才能豊かなシェフたちによる地元の食材を使ったスペシャルな食事をいただくことができます。

たくさん開催されるのプログラムの中でも、より深くメイン会場の牡鹿半島の文化を体験できるのが、ツアー「Reborn-Art Walk」です。

“それが一つの芸術作品であるような、牡鹿半島の旅”と表現し、二日間通して行われるこの現地ツアーは、牡鹿半島の暮らしのフィールドワークと、哲学や認知科学の先端的なリサーチの融合した体験プログラムをもとに企画された、これまでにない旅。

身体を使うワークショップ、触覚をひらくインスタレーション、鹿肉の調理、刺し網漁の体験……旅の道中は、山伏の成瀬正憲さんをナビゲーターに、それぞれの企画にあわせたダンサーやアーティスト、漁師さんを講師に迎えて石巻の自然に飛び込みます。

 

身体ワークショップ写真

空間インスタレーション(大崎晴地)

海のプログラム

この旅を通して、参加者自身がどう自然に接していくのか、その体験そのものをあらためて生み出していくような、この瞬間しか出会えない生々しい記録が身体に刻まれるはずです。

これからの自分に出会う芸術祭、そしてこのツアーにぜひご参加ください!

 

(更新日:2017.07.29)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

ある視点