TOPICS
山形県
イベント

エフスタイルの展示販売会「F/styleのスタイル」開催中!@山形・とんがりビル/KUGURU

DSC_0249

新潟を拠点にものづくりを行うエフスタイルの展示販売会が、山形のとんがりビルのギャラリー「KUGURU」にて開催中!

 

新潟だけにとどまらず、全国で生産者さんとともにアイテムを制作し、流通まで自分たちの手を動かし責任をもって関わるエフスタイル。地場産業や生産者との関係性からデザインの考え方まで一貫している彼女ならではの姿勢は、立ち上げから10年以上経った今でも変わらず、お客さんだけでなく、ものづくりに携わるたくさんの人たちに影響を与えてきました。

 

新潟にあるエフスタイルのショップ

新潟にあるエフスタイルのショップ

今回は、そんなエフスタイルが作る、日用品・衣料品・生活雑貨が一堂に並ぶ展示販売会!  これだけ多くのアイテムを見て、触れて、購入できるのは、とても貴重な機会です。大学時代を山形で過ごし、エフスタイルがはじまるきっかけになったこの土地へのふたりらしい愛情が感じられる空間になっています。

DSC_0154

DSC_0209

DSCN4206

DSCN4084

DSCF0910_6

DSCF6099

また11月18日(日)にはスペシャルなトークイベントも行います! 新潟からエフスタイルのふたりを迎え、ゲストに彼女たちのデビュー作「Doggy Mat」の製造メーカー〈穂積繊維工業〉の穂積勇人さんと、山形県のデザイン振興を担う山形県工業技術センターの月本久美子さんを迎えたトークセッション。司会は、akaoniのアートディレクター・小板橋基希さん。地域を拠点にさまざまな土地で活動するみなさんの視点で、地場産業との関係性はもちろん、ものづくりに対するアプローチや、デザインについて、考えや思いを交わします。

 

エフスタイルが生み出す、あたたかく丈夫な哲学をまとったアイテムに出会える空間へぜひ訪れてみてください。

 

DSC_0081

 


 

F/style(エフスタイル)

_DSC9439

五十嵐恵美1978年、星野若菜1979年、新潟県生まれ。東北芸術工科大学・プロダクトデザイン科を卒業した2001年の春、新潟市内に「エフスタイル」を開設。近隣の地場産業と手を組み、企画から流通までを一貫して行う。主な商品に、山形・月山緞通のマットや、新潟の伝統工芸品シナ織りのバック、ゴムが入っていない靴下、亀田縞、銅製品等。全国各地で「F/style展を巡回。著書に『エフスタイルの仕事』(アノニマスタジオ)対談収録「サヨナラ、民芸。こんにちは、民藝。」(里文出版)

 

INFORMATION

「F/styleのスタイル」
会期:2018年11月3日(土・祝)〜11月25日(日)※月曜休廊
時間:11:00〜19:00
会場:KUGURU(山形県山形市)/無料

 

 

トークイベント「F/styleの仕事のはなし」
日時:11月18日(日)14:00〜
会場:KUGURU/入場無料(申込不要)
企画・問い合わせ:株式会社マルアール(TEL:023-679-5433 MAIL:info@maru-r.co.jp)

◎登壇者
五十嵐恵美+星野若菜(F/style)、穂積勇人(穂積繊維工業株式会社)、月本久美子(山形県工業技術センター)
司会:小板橋基希(akaoni)

 

 

◎関連企画/ポップアップストア@TUAD STORE
会期:2018年11月3日(土・祝)〜11月23日(金)※日曜定休
時間:平日10:00〜19:00、土曜9:00〜14:30
会場:東北芸術工科大学 学生会館1階(山形県山形市上桜田3-4-5 東北芸術工科大学学生会館)

(更新日:2018.11.14)
LATEST ENTRIES

ARCHIVE

COLUMN

RECOMMEND

TAG

INSTAGRAM