TOPICS
長野県
イベント

諏訪に根差す縄文の“時”を今に繋ぐ。津田直写真展「湖の目と山の皿」11月24日(日)まで開催中@長野・八ヶ岳美術館

国内はもとより、モロッコの砂漠やモンゴルの山峡、アイルランドの島しょ、 北極圏、バルトの国など世界を旅し、独自の風景論を唱えてきた写真家の津田直さん

「それは消えゆくものを、写真を通して繋ぎとめるための道程でもあった」と自ら語るように、デビュー 以来20年にわたり、展覧会や写真集の刊行を中心に活動を続けています。

現在、長野県・八ヶ岳美術館で開催中の津田直写真展「湖の目と山の皿」は、縄文時代の遺物や風景写真で構成した展覧会です。

『Grassland Tears』シリーズより  © Nao Tsuda, Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film

津田さんは、日本の基層文化を見つめ直すために9年前から“縄文歩き”を始め、その過程で出合った縄文時代の遺物や風景を撮り続けてきました。数千年の時を経て、現代に受け継がれてきたこれらの遺物をモノとして捉えるのではなく「形ある霊魂」であり、「循環する命」そのものだと考えている津田さん。

「八ヶ岳山麓の諏訪地域と言えば、諏訪大社の御柱祭が有名ですが、
そのような土地に根差した文化が発生するのは、
その基層に長き縄文という時間が流れていたからではないかと思います。」
(津田直さん)

 

『Grassland Tears』シリーズより  © Nao Tsuda, Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film

「湖の目と山の皿」展では、その“縄文歩き”で撮りためた「Grassland Tears(草むらの涙)」シリーズから、八ヶ岳山麓、及び諏訪湖周縁の写真を中心に、約30点を展示。そのほか、津田さんが全国の縄文遺跡を訪ね歩き、写真と言葉で綴ってきた雑誌『PAPERSKY』の連載「Jomon Fieldwork」からのパネル展示も行います。

会場には同誌バックナンバーを閲覧できるコーナーも設けられているので、津田さんの視点で表現された縄文の世界に、じっくりと浸ることができそうです。

展覧会風景より

会期中の1116日(土)には、「Jomon Fieldwork in 八ヶ岳 スライドショー&トークイベント」を開催。
毎号ユニークな切り口で“縄文”を伝えている『縄文ZINE』編集長の望月昭秀さんをゲストに迎え、八ヶ岳山麓から現代、未来へ向けての想いを巡らせるトークセッションを展開します。

津田さんの作品がもたらした遥か遠い時代と今を繋ぐ空間。秋深まる信州で、縄文と現代の関係性に想いを馳せてみませんか?

八ヶ岳美術館外観

 

◎profile
津田 直(つだ・なお)
1976年神戸生まれ。世界を旅し、ファインダーを通して古代より綿々と続く、人と自然との関わりを翻訳し続けている。文化の古層が我々に示唆する世界を見出すため、見えない時間に目を向ける。2001 年より多数の展覧会を中心に活動。2010 年、芸術選奨新人賞美術部門受賞。大阪芸術大学客員教授。主な作品集に『SMOKE LINE』、『Storm Last Night』(共に赤々舎)、『SAMELAND』(limArt)、『Elnias Forest』(handpicked)がある。雑誌『PAPERSKY』にて縄文をテーマにした「Jomon Fieldwork」を2011 年より連載中。

https://tsudanao.com/

INFORMATION

津田直写真展「湖の目と山の皿」

 

会期:2019921日(土)~1124日(日) 9:0017:00 会期中無休
会場:八ヶ岳美術館 /原村歴史民俗資料館(長野県諏訪郡原村17217-1611
入館料:大人 510円、小人250円
企画展詳細: https://yatsubi.com/exhibition/article.php?post_id=2804

問い合わせ:八ヶ岳美術館 TEL/0266-74-2701

 

主催:八ヶ岳美術館、原村、原村教育委員会
協賛:スワテック建設株式会社、諏訪信用金庫、たてしな自由農園
協力:アサヒ精版印刷株式会社、藤原印刷株式会社、DALI FILMSevam eva PAPERSKYTaka Ishii Gallery Photography / Film TCK 

 

【関連イベント】
◎スライドショー&トークイベント「Jomon Fieldwork in 八ヶ岳」

開催日時:2019年11月16日(土)13:30~15:00
参加費:1000円(入館料込み)
ゲスト:望月昭秀(『縄文ZINE』編集長)

イベントの予約、問い合わせ:八ヶ岳美術館
TEL/0266-74-2701 Email/ yatsubi1@po19.lcv.ne.jp

(更新日:2019.11.06)
LATEST ENTRIES

ARCHIVES