ニュース

不思議と遊びの授業を楽しむ学校、チルドレン・フェスティバル2015

大分県を拠点に、絵本・イラスト・ワークショップなどさまざまな活動を行う、画家&絵本ユニット「キャビンカンパニー」。このふたりのアトリエ、(旧)石城西部小学校にて、子どもたちが思い切り遊んで学べるフェスティバル「チルドレン・フェスティバル2015」が、7月25日(土)に開催されます!

(旧)石城西部小学校は廃校になってしまった場所ですが、またここで子どもたちの笑い声を響かせたい!と、周りの住民や関係者が一緒に作り上げた年に1度の「教育」をテーマにしたイベントです。

ワークショップを授業方式で行ったり、小学生未満の子どもが遊べるスペース、グラウンドで開かれるフレッシュな特産品が並ぶマーケットなどなど、小さな子どもから大人まで1日中楽しめそう!
絵本作家の「キャビンカンパニー」がしかける会場は、歴史ある学校に残されていた備品をユニークにリメイクした絵本の中のような空間! 物語のある、子どもたちがのびのびとはしゃげる環境になっています。

omote
ura

大人気のこちらのイベント、すでに1時間目「理科」、3時間目「家庭科」、4時間目「図工」の予約が定員となり、予約受付は終了していますが、2時間目「国語」、5時間目「図書」は当日受付で楽しめるとのこと!
授業のほかにも、ドーナツカフェや手作りおもちゃ教室なども盛りだくさんなので、ぜひ夏休みの思い出を作りに遊びにいってみてください!

(更新日:2015.07.16)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

特集

ある視点