TOPICS
東京都
イベント

鈴木理策×中沢新一「熊野」の原風景を巡る写真集『海と山のあいだ』刊行記念トークイベント

写真家の鈴木理策さん、芸術人類学者の中沢新一さんによるトークイベント。写真集『海と山のあいだ』の刊行記念として、「熊野の現影と記憶の古層を巡る」と題し、IMA CONCEPT STOREにて開催されます。
main_1生命は海で誕生し、そして数十億年の月日をかけて陸へと上がった――

作品『海と山のあいだ』は、今年、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(2015年2月1日~)と東京オペラシティ アートギャラリー(2015年7月18日~)で開催される鈴木理策さんの個展「意識の流れ」を記念し300部限定で制作された大判写真集。
文字通り、海からはじまり何十億年と生命が踏み固めた古道を伝って、山へと辿り着く道のりが綴られています。 鈴木さんは、デビュー作となる写真集『KUMANO』から一貫して自らの生地である「熊野」の目には見えない信仰の姿、人類の記憶の古層を追い続けてきました。
「熊野」は鈴木さんにとって原風景であると同時に、人類にとっての原風景であり、世界的な聖地でもあるといわれています。

一方で、中沢新一さんは人類学の境地から、「熊野」に熱いまなざしを注がれてきた方。現に、中沢さんが所長を務める明治大学野生の科学研究所では、「熊野」が生んだ博物学者・南方熊楠の研究と思想に「未来的な科学の方法の萌芽」を見いだし、積極的に熊楠の遺産を紐解き、引き継いでいます。
「熊野」という磁場について、それぞれの視点で深く関わってきたおふたり。クロストークでは、その思考や体験をもって徹底的に語ってくれるはず。ぜひ訪れてみてください!

【あなたの選んだ写真が鈴木理策さんの写真集の表紙を飾ります】
main_2
このイベントに参加された方に特典として、もう1点、表紙用の写真が選べます! 特別に写真集に収録されている6枚の写真の中から表紙を飾る1点をお選びいただけます。
(通常版の表紙写真に追加で1点お付けいたします。差し替えできる装丁になっておりますので、お好みで表紙を飾ってください)

*3月6日までIMA CONCEPT STORE店頭にてお申し込みいただいた方には、お選びいただいた1点をお渡しいたします。
*3月6日以降、イベント当日までお申し込みいただいた方には、後日店頭にてのお渡しいたします。
・写真集 『海と山のあいだ』 ・写真集 『海と山のあいだ』スペシャルエディション!

INFORMATION

profile

suzuki 鈴木理策/写真家
1963年、和歌山県新宮市生まれ。時間や記憶、場所の気配など、視覚に収まらない感覚を主題とする作品を発表し続ける。2000年に写真集『PILES OF TIME』(光琳社出版)で第25回木村伊兵衛写真賞受賞。近著に『Mont Sainte Victoire』 (Nazraeli Press, 2004年)、『White』(edition nord, 2012年)、『TORII』(SUPER LABO, 2012年)、『Atelier of Cezanne』(Nazraeli Press, 2013年)等。2015年2月1日から5月31日まで丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で個展「意識の流れ」を開催中。 http://www.risakusuzuki.com/

nakazawa 中沢新一/文化人類学者
1950年、山梨県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。思想家、人類学者。明治大学野生の科学研究所所長。著書に『チベットのモーツァルト』『森のバロック』(講談社学術文庫)、『アースダイバー』(講談社)、『芸術人類学』(みすず書房)、『日本の大転換』(集英社)他多数。近著に『野生の科学』、『大阪アースダイバー』(講談社)がある。
http://sauvage.jp/

【開催概要】

主催:IMA CONCEPT STORE
日時:3月6日(金)19:00~
場所:IMA CONCEPT STORE
住所:〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
参加料金: 一般:1,500円(税込)、雑誌『IMA』定期購読会員:1,200円(税込)
定員:80名
申し込み:http://imaconceptstore.jp/ud/event/54be424fabee7b0c31000002

【問い合わせ】
IMA CONCEPT STORE 03-5572-7144(11:00 – 22:00 不定休)info@imaconceptstore.jp

(更新日:2015.02.16)
LATEST ENTRIES

ARCHIVE

COLUMN

RECOMMEND

TAG

INSTAGRAM

地域で出会ったユニークなアニマルたち