ニュース

鈴木理策×中沢新一「熊野」の原風景を巡る写真集『海と山のあいだ』刊行記念トークイベント

写真家の鈴木理策さん、芸術人類学者の中沢新一さんによるトークイベント。写真集『海と山のあいだ』の刊行記念として、「熊野の現影と記憶の古層を巡る」と題し、IMA CONCEPT STOREにて開催されます。
main_1生命は海で誕生し、そして数十億年の月日をかけて陸へと上がった——

作品『海と山のあいだ』は、今年、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(2015年2月1日~)と東京オペラシティ アートギャラリー(2015年7月18日~)で開催される鈴木理策さんの個展「意識の流れ」を記念し300部限定で制作された大判写真集。
文字通り、海からはじまり何十億年と生命が踏み固めた古道を伝って、山へと辿り着く道のりが綴られています。 鈴木さんは、デビュー作となる写真集『KUMANO』から一貫して自らの生地である「熊野」の目には見えない信仰の姿、人類の記憶の古層を追い続けてきました。
「熊野」は鈴木さんにとって原風景であると同時に、人類にとっての原風景であり、世界的な聖地でもあるといわれています。

一方で、中沢新一さんは人類学の境地から、「熊野」に熱いまなざしを注がれてきた方。現に、中沢さんが所長を務める明治大学野生の科学研究所では、「熊野」が生んだ博物学者・南方熊楠の研究と思想に「未来的な科学の方法の萌芽」を見いだし、積極的に熊楠の遺産を紐解き、引き継いでいます。
「熊野」という磁場について、それぞれの視点で深く関わってきたおふたり。クロストークでは、その思考や体験をもって徹底的に語ってくれるはず。ぜひ訪れてみてください!

【あなたの選んだ写真が鈴木理策さんの写真集の表紙を飾ります】
main_2
このイベントに参加された方に特典として、もう1点、表紙用の写真が選べます! 特別に写真集に収録されている6枚の写真の中から表紙を飾る1点をお選びいただけます。
(通常版の表紙写真に追加で1点お付けいたします。差し替えできる装丁になっておりますので、お好みで表紙を飾ってください)

*3月6日までIMA CONCEPT STORE店頭にてお申し込みいただいた方には、お選びいただいた1点をお渡しいたします。
*3月6日以降、イベント当日までお申し込みいただいた方には、後日店頭にてのお渡しいたします。
・写真集 『海と山のあいだ』 ・写真集 『海と山のあいだ』スペシャルエディション!

(更新日:2015.02.16)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

特集

ある視点