ニュース

中目黒で、鳥取を旅する一週間。食、地酒、手仕事を楽しむイベント「co-tori」へ行こう!

北は日本海、南には中国山地の山々が広がる鳥取県。人口が日本一少ないことでも知られる鳥取は、豊かな自然とおいしい食べ物に恵まれ、また、鳥取砂丘や大小さまざまな温泉が楽しめたりと、観光地としても魅力あふれる土地。

そんな鳥取の風土を東京・中目黒で楽しむことができるイベント「co-tori(コトリ)」が、今年もやってきます! 2月27日(土)~3月6日(日)、会場はお馴染みの中目黒にて開催。

 

cotori2016_main_日付なし

 

国や時代を超え、良質なデザインの雑貨を取り揃える「SML」をメイン会場に開催される「TOTTORI craft 展」では、鳥取の陶器、和紙、型染め、鋼の多彩な手仕事をご紹介します。鳥取は民藝運動家・吉田璋也の思想が実践された民芸の町。その思想は現代にも受け継がれていて、過去の技術を学びながらも、決して古びない“今”のアイテムたちが会場に並びます。

 

co-tori2014_02

 

会期中のイベントとして、3月2日(水)・3日(木)は毎年の人気企画「co-tori BAL」で食べ歩き! 中目黒にある6店舗で鳥取の日本酒と食材を楽しむことができます。鳥取の食材や、最高品質のブランド牛“鳥取和牛 オレイン55”を使った限定メニューなど、ここでしか食べられない料理が盛りだくさん。同時開催の「co-tori BAL stamp rally」 では、6店舗中、3店舗を巡った参加者に鳥取往復旅行券や鳥取の地酒などの賞品をプレゼント。食べ歩き、呑み歩きの楽しんだあとに豪華なご褒美が待っているかも!?

 

co-tori2014_party_02

co-tori2014_party_01

co-tori2014_party_03

 

 

鳥取の手仕事や食の魅力に出会う9日間。ぜひ“中目黒の鳥取”を旅してみてはいかがでしょうか?

(更新日:2016.02.26)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

特集

ある視点