TOPICS
神奈川県
ニュース

真鶴町で試住体験を!「くらしかる真鶴」はじまります。

移住に向けたステップとして、暮らすことを目的に一定期間滞在する“試住”への取り組みが、全国のいろいろな地域ではじまっています。

移住を現実的に考えている人たちが「まず、その土地の暮らしを体験してみたい」と思うのは自然なことですが、観光が目的ではない分、中長期滞在できる宿泊場所を探すのがひと苦労。そんな人たちに向けて、空き家を活用したりゲストハウスで試住プランを設けたりと、その土地にあわせた場作りが盛んになってきました。

神奈川県真鶴町の「くらしかる真鶴」もその“お試し住宅”のひとつ。以前『雛形』でインタビューをした「真鶴出版」と真鶴町役場、地域の人たちが協力しながら、4月に本格スタートします!

DSC_1882

DSC_0886

真鶴町は、記事で紹介しているとおり美しく小さな港町。東京都心からは在来線で1時間半、新幹線を利用すれば約1時間というアクセスの良さもありながら、駅を降りた途端に時間の流れがぐっと緩やかになるような静かな町。歩いていると、山も海も一緒に視界に入ってきます。

JR真鶴駅から海岸方向へ500メートルほど進んだ場所に位置する「くらしかる真鶴」は、もともと駄菓子屋さんだった木造二階建ての建物をリノベーション。宿泊施設だけではなく、一階の土間部分を町に訪れた移住を希望する人たちが交流できる移住相談スペースとして開放するなど、町の中の人と外から来る人が出会える場になりそう。

2016年度の募集は、4月からスタート。真鶴町での暮らしを体験しにぜひ訪れてみてください。

 

DSC_0752

 

 

INFORMATION

DSC_1908「くらしかる真鶴」
神奈川県足柄下郡真鶴町(真鶴駅より徒歩5分)
お問い合わせ
真鶴町役場 真鶴町企画調整課
電話:0465-68-1131

 

 

 

(更新日:2016.03.30)
LATEST ENTRIES

ARCHIVE

COLUMN

RECOMMEND

TAG

INSTAGRAM

地域で出会ったユニークなアニマルたち