ニュース

秋田県の優れた“教育環境”を“移住”のきっかけに。「あきたの教育体験学校」が東京で開催!

世界遺産の白神山地、日本海に囲まれた男鹿半島、日本で最も深い湖・田沢湖……広大な自然に囲まれた秋田県。各地域ごとのお祭りや、郷土料理など色濃い伝統文化が代々受け継がれている土地でもあります。

この秋田県、実は豊かなのは自然環境や伝統文化だけでなく、“全国トップクラス”の教育環境も充実しています。小中学校を対象に行った『全国学力・学習状況調査』(平成 27 年度)では、全国平均を大きく上回る優秀な成績を残しています。ますます気になるその実情、一体どんな教育が秋田県では行われているのでしょうか。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その理由を探るべく、東京は有楽町にて『あきたの教育体験学校/東京校~全国トップクラスの教育から移住を考える~』が開催されます。2016年7月24日(日)に「銀座FARMERS LaBo」にて行われるこのイベントは、教育・子育て環境を通して移住を考える方にとってのヒントがたくさん詰まっています。

イベントでは、まず、子どもたち自身が工夫してまとめる「家庭学習ノート」など独自の取り組みで注目されている東成瀬村より、教育委員会教育長・鶴飼孝さんのパネルトークや、東成瀬小学校の柴田昌幸先生による体験授業も開催。また「第7回地産地消給食等メニューコンテスト」にて文部科学大臣賞を受賞した五城目第一中学校の栄養士・吉原朋子さんによる学校給食の取り組みについてのお話や、学校給食の試食会。さらに東京から秋田に移住し「五城目町地域おこし協力隊」として活動する丑田香澄さん、子育てしやすい環境づくりに取り組むNPO法人代表の山﨑純さんなどとの交流会も。

つまり、このイベントは、“全国トップクラスの学力”につながる、学校での授業や子どもたちの教育環境を東京で体験できるイベントなのです。

 

akita_hibnagata

ていじょう幼稚園・保育園

 

さらに今回のイベントのあと、8月の夏休み期間には、実際に秋田県内の小学校での授業参観や、生活体験、子育て中の家族との交流会などを体験できる2泊3日のツアーも実施されます。

 

東京のイベントで秋田の学びの場を体験し魅力を感じたら、実際に秋田に行ってさらに実感する場へ。そんな流れが実現できる貴重な機会。秋田の教育・子育て環境、移住について興味がある方はぜひ参加してみてください!

 

(更新日:2016.07.11)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

特集

ある視点