TOPICS
山梨県
イベント

かつての“げんき”を取り戻す!「げんき祭 2017」@山梨県富士吉田市、5月27日(土)開催!

かつてのにぎわいを
取り戻しはじめた裏路地

ゲストハウス「hostel&salon SARUYA」をはじめ、移住者や地域の人たちとの間で新たなコミュニティーやプロジェクトが生まれている、山梨県・富士吉田市。そんな街の魅力を伝えていくため、20代を中心とした地域内外の若い世代が企画・運営するイベント「げんき祭2017」が、5月27日(土)に開催されます。飲食、雑貨類の販売に加え、展示やワークショップも数多く行われます。

会場となる、裏路地にある6軒が連なる長屋「ハモニカ横丁」は、1960年代、多くの人たちでにぎわっていましたが時代の流れとともに衰退。6軒すべてが空き家の状態になっていました。そこで、街に活気を取り戻そうと、2013年、地域おこし協力隊が中心となり、空き家を移住者向け短期滞在スペースにするなど、空き家活用がスタート。その完成披露の意味もこめて企画された「げんき祭」は、今年で4回目を迎えます。

富士吉田市の現在進行形

ハタオリトラベル

美しい自然とおいしい水の里でつくられる
ヤマナシハタオリトラベル」

富士山のふもと、富士吉田市と西桂町は、1000年の歴史を持つ織物文化が深く根付く街。機織り文化を多くの人に伝え、次世代につないでいくために、ファクトリーブランド12社が集まり、イベント出展を中心に活動しているのが、「ヤマナシハタオリトラベル」です。「げんき祭」では、豊かな自然と水の恵みから生まれるストール、ハンカチ、ポーチなどのアイテムが展示・販売されます。げんき祭限定ハギレの販売もあるそう。

12社からなる「ヤマナシハタオリトラベル」の商品の一部。(イベントでは販売されない商品もあります)

12社からなる「ヤマナシハタオリトラベル」の商品の一部。(イベントでは販売されない商品もあります)

 

住み開きする「蔵」

「げんき祭」の会場のひとつになっている、「蔵」(下記マップの右上)。もともとは山梨中央銀行の持ち物だったそうですが、昨年から、東京都出身のグラフィックデザイナー・杉原悠太さんと舞踊家・中西晶大さんが借りています。杉原さんは「蔵」のすぐ横にある母屋に暮らしながら、イベント時に街の人が集まる場所として「蔵」を開放。今後はもっと地域の人たちが自由に出入りできるような住み開きも考えているそう。

杉原さん(写真右)は昨年●月に東京から富士吉田市に移住。中西さん(左)は、東京と富士吉田市を行き来しているそう。

杉原さん(写真右)は昨年8月に東京から富士吉田市に移住。中西さん(左)は、東京と富士吉田市を行き来しているそう。

お祭り当日は、杉原さんによる、“誰でもたのしく簡単なモノづくり”をコンセプトに、子どももお年寄りも障害がある人でもできるデザインワークショップ「タンタンパターン」、服、靴、コップなどが立ち並ぶ、舞台演出も手がける中西さん主催の「ボロ市」、ハブヒロシさんによる「丹田呼吸法」ワークショップなどが開催されます。

蔵内観


映画館のある風景を目指して

昭和の時代、6軒の映画館があったという、富士吉田市の月江寺地区。それらの映画館を再び復活させ、中高生の交遊の場として、お父さんやお母さん世代も再び人生の意味を考える場として、まちの核をつくろうというプロジェクト、「富士吉田に映画館をつくる会」。地域のみんなでつくって、地域のみんなで運営することを目指し、いまはさまざまな場所で上映会を行っているそう。そんな「富士吉田に映画館をつくる会」のメンバーセレクトによるショートフィルムが上映予されます。

12715552_540394496120322_7986225828710878745_n

かつてのにぎわいを取り戻しはじめた富士吉田市の今を感じに、週末ぶらりと遊びに行きませんか?

「げんき祭2017」会場マップ_ラフ01

出展者

ごはん、おやつ、お酒など
発酵酒場かえるのより道 / お菓子と天然酵母パンtobira / ブラウニー専門店「こいのぼり」/ 山々 / AKITO COFFEE / ponchi / Doan and Lisa’s Beachside Pub / Disco Soup
cafe & gallery 富雪 / 五味醤油 発酵兄妹 / 明日への語らい処 囲炉裏 / キノコーヒー /スナック純 × ショイコタツ / ELENA’S SOUP / お菓子とアロマのおみせ nid /Genki stand / 吉田ごはん / 山角パン

雑貨など
ヤマナシハタオリトラベル / mountain bookcase / hammock style / FUNADE /つちころび / くるみ / tsuzuri お花のアトリエ / PICNIC / YAGIYA / 明見入口商店 /OCTUPLE / のんほい商店 / ドンタコスとブロマイド /

ワークショップ、展示
富士吉田に映画館をつくる会 / 上條暁隆「まちを作ろうワークショップ」 /手機織りワークショップ / TURN TURN PATTERN – タンタンパターン – /丹田呼吸法ワークショップ / フジ・ヘンドリックス / 『フィールド・ノート』編集部 /富士登山「絆 」フォトコンテスト / Mr.フジヨシダの下吉田街歩き / 蔵式ワンコイン卓球 /10,000 funny faces / DJ TESSEY

テバタ織体験

INFORMATION

布地ハギレのゲートげんき祭2017 春
日時:2017年5月27日(土)11:00〜16:00
会場:ハモニカ横丁とその界隈(山梨県富士吉田市下吉田3ー6ー62)
臨時駐車場:下吉田第一小学校校庭(山梨県富士吉田市下吉田5222)
公式HP:http://genkifes.wixsite.com/genkifes2017

(更新日:2017.05.24)
LATEST ENTRIES

ARCHIVE

COLUMN

RECOMMEND

TAG

INSTAGRAM

地域で出会ったユニークなアニマルたち