ニュース

“古本とカレー”を思いきり楽しむ1日「BOOK DAY とやま」

古本まつりや出版社のトークイベントなど、“本”にまつわるさまざまなイベントや活動を通して、富山の街をおもしろく動かす「BOOK DAY とやま」が、4月26日(日)に開催されます!

bookdayとやま_堀道広2第4回目となる今回のテーマは「古本とカレー」。「古本」と「カレー」──遠いようで、近いようで、やっぱり遠い。関係のなさそうな、このふたつ。古書の街、神田・神保町にカレーの名店が多いのは有名ですし、富山県は人口に対してカレー屋さんが多く、また本好きも多い土地。本とカレーを特集した雑誌も定期的に見かけますし……きっと本好きにはカレー好きが多いでしょう!ということで、古本とカレーを思いきり楽しめる企画がたくさん用意されています。

富山・石川の地元古書店に加え、東京、京都、名古屋、三重、岐阜の個性的な品揃えの人気店が大集合する、恒例の一箱古本市や古本まつりに加え、おいしく素敵なカレー店もずらりと並びます。ゲストの画家・牧野伊三夫さんと料理家・たかはしよしこさんによるコラボ「とやまカレー共和国」のスペシャルカレーもたっぷりいただけます!

ほかにも、富山出身の漫画家・堀道広さんも「チンする! プラ板 似顔絵屋」で参加! どこへ行っても大人気の「チンプラ屋」の地元開催、最高です。また、画家の牧野伊三夫さんによる似顔絵屋も出店します!こちらは予約制の限定12名でまもなく定員なのでご希望の方はお早めに問い合わせください。鼻血がでそうなほど豪華なゲスト!

富山の食もカルチャーもまるごと楽しめるBOOK DAY。お気に入りの本をたくさんみつけて、カレーをたくさん食べて、大満足の1日にしましょう。

 

bookdayとやま_堀道広1

(更新日:2015.04.21)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

特集

ある視点