TOPICS
鳥取県
イベント

今年も“小さな鳥取”がやってきます! 「co-tori 2018」@東京・中目黒/2月24日(土)〜3月4日(日)

東京・中目黒エリアのショップ、カフェ、ギャラリーを会場に、自然豊かな鳥取の手仕事と食を楽しむイベント「co-tori(コトリ)」。2013年に始まり、6年目を迎える同イベントが、今年は2月24日(土)〜3月4日(日)の9日間に渡って開催されます。

「TOTTORI craft」展

TOTTORI craft展に並ぶ手仕事品

「co-tori」の魅力は、なんといってもコンテンツの充実。“用の美”の精神が息づく鳥取の多彩な手仕事を紹介する〈TOTTORI craft〉展には、1000余年の歴史を持つ因州和紙、民藝好きにはおなじみの牧谷窯、山根窯、延興寺窯、因州中井窯の器、型染作家・山口邦子さんの布もの、てぬぐい専門店「かまわぬ」の鳥取モチーフの手ぬぐいなどが並びます。

2月24日(土)、2月25日(日)の2日限定で登場する〈co-tori商店〉は特に注目! 老舗「たくみ割烹店」のカレーや、パン屋「タルマーリー」のパンと地ビール、「福田養蜂場」のはちみつ、「コウボパン 小さじいち」のパン、「大山くろぼく野菜畑」の有機栽培の野菜、隠れた名産品・もさえびを使ったイベントオリジナルのもさえび汁など、ふだん鳥取でしか味わえない人気店のメニューや珍しい逸品食材が一堂に集まります。

「コウボパン 小さじいち」のパン

「コウボパン 小さじいち」のパン

 

「タルマーリー」のビール

「タルマーリー」のビール

また、両日11:00~12:00には、鳥取・倉吉のセレクトショップ「COCOROSTORE」店主・田中信宏さんによる包丁研ぎワークショップや、「大塚刃物鍛冶」の包丁のカスタムオーダー会も行われるそう。イベントをとことん楽しみたい人は、初日と2日目はマストチェックです!

鳥取の風景_智頭町

鳥取県・智頭町の風景

このほかにも、鳥取を代表する酒蔵「山根酒造場」のコーディネートによる日本酒とおつまみが味わえる〈co-tori酒場〉、鳥取の人気店や生産者の食材を使用した9日間限定メニューが楽しめる〈co-toriカフェ〉、鳥取の伝統的工芸品・因州和紙について知識を深める企画展示〈TOTTORI inshu-washi Exhibition ー因州和紙を知る、触れる、着る〉など、2度、3度と訪れたくなる盛りだくさんの内容!

コンテンツごとに開催日時や会場が異なるので、詳しくは「co-tori 2018」のウェブサイトでご確認を。鳥取づくしの9日間を存分に楽しみましょう!

INFORMATION

会期:2月24日(土)〜3月4日(日)
時間:※各会場となる店舗によって異なるので、詳しくは「co-tori 2018」ウェブサイトでご確認ください
会場:工藝 器と道具 SML(東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F)、SIDE WALK STAND(東京都目黒区青葉台1-23-14)、PLAIN PEOPLE nakameguro(東京都目黒区青葉台1-16-10)、SOAKS(東京都目黒区上目黒1-15-10)、Meat&Bakery TAVERN(東京都目黒区上目黒1-5-7 代官山関ビル1F)、DAYS-gallery-(東京都目黒区上目黒1-7-5)
料金:無料
URL:http://www.co-tori.jp

(更新日:2018.02.23)
LATEST ENTRIES

ARCHIVE

COLUMN

RECOMMEND

TAG

INSTAGRAM

地域で出会ったユニークなアニマルたち