TOPICS
石川県
イベント

ものづくりの聖地・鯖江を知る。「福井県鯖江市への発地 2018春」〜5月31日(木)まで開催中!/@HATCHi 金沢 -THE SHARE HOTELS-

北陸新幹線の開業で、時間的・心理的な距離感がぐっと近くなった北陸エリア。開業から丸3年経った今も、観光やビジネスで訪れる人のにぎわいは衰えず、訪日外国人の人気観光スポットとしても注目を集めています。

そんな北陸観光の玄関口である金沢のリノベーションホテル「HATCHi 金沢 -THE SHARE HOTELS- (ハッチ カナザワ ザ シェア ホテルズ)」(以下、HATCHi 金沢)では、5月31日(木)まで、福井県鯖江市のものづくりを特集したイベント「福井県鯖江市への発地 2018春」が開催中!

08_外観のコピー
07_レセプションのコピー

福井県鯖江市といえば“めがね”の一大産地として有名ですが、そのほかにも越前漆器、越前和紙などの伝統工芸や繊維産業が土地に根づく、全国屈指のものづくりのまち。今回のイベントでは、“メイド・イン・鯖江”の魅力を体感できるポップアップショップをはじめ、トークイベント、ものづくりの産地を巡るスペシャルツアー、フード屋台などが、会期中随時展開されています!

【会期中のイベント】

◎〜5月31日(木) ポップアップショップ「SAVA! STORE in Kanazawa」

savastore1
「SAVA!STORE」は、鯖江市を拠点に活動するデザイン事務所・TSUGIが鯖江のプロダクトを中心にセレクトしたオンラインとポップアップで展開するお店。めがねの素材や漆を材料に活かしたアクセサリー、今の暮らしにフィットする越前漆器などがずらりと並びます。

【主な取り扱いブランド】「sur」(ピアス、イヤリングなど)/「TOOWN」(ブローチなど)/「kacera」(ピアス)/「aisomo cosomo」(湯呑み、豆皿、飯碗、汁椀、小鉢、箸置きなど)/「glass」(ペアグラス)/「STORE」(漆器)/「Timber pot」(植木鉢)/「Sou」(ピアス、イヤリングなど)

TOOWN(トーン)

TOOWN

savastore6のコピー

STORE

savastore3

aisomo cosomo

◎4月9日(月)〜4月30日(月) ポップアップたこ焼きスタンド「ほやっ停 in 金沢」

sabae-takoyaki2
JR鯖江駅前に店を構えるちょい呑み屋台「ほやっ停」。同店の看板メニューである“山うにたこ焼き”は、ゆず、唐辛子、塩などから作る鯖江市河和田地区に古くから伝わる薬味・山うにを使用し、とろとろの生地にピリッと辛さを効かせた一品。お酒との相性も抜群です! 上記期間中、HATCHi 金沢の1Fエントランスに屋台カートで限定販売されます。

◎4月14日(土) トークイベント「福井・鯖江から考える、ものづくりのいまとこれから。」※予約制

sabaetalk
鯖江に移り住んだデザイナーと職人などで構成されるデザイン事務所・TSUGI代表でデザインディレクターの新山直広さんと、創業1793年の越前漆器の老舗塗師屋・漆琳堂8代目で伝統工芸士の内田徹さんによるクロストーク。鯖江のものづくりを担うキーパーソンの2人からどんな話が聞けるのか注目です。

時間:19:30〜22:30(開場19:00)
料金:トークイベント2,500円(1フード、1ドリンク付き) ※イベント終了後に懇親会あり。参加費3,500円(和食ダイニング「a.k.a.」の鯖江・福井食材を使った1日限定コース付き。ドリンクはキャッシュオン)
定員:30名
申し込み:右記URL https://sabaetalk-hatchi.peatix.com、または、電話(076-256-1100/HATCHi 金沢)でご予約ください

◎4月14日(土) 世界に一つしかないお椀を注文できる「オーダー椀受注会」byろくろ舎

sabaeorderwan1
伝統的な丸物木地師としての技術を継承しながら、新しい木材プロダクトを制作するろくろ舎・酒井義夫さんが1日限定で在展し、オーダー椀の受注会を開催。希望の形や仕上げの塗りを職人の酒井さんに直接相談できる貴重なチャンスです! 漆椀は堅牢で使うほどに味わいを増すのが魅力。この機会にお気に入りのマイ椀を手に入れてみては。

時間:10:00〜18:00
料金:拭き漆仕上げ10,000円、目弾き塗り仕上げ14,000円、目弾き塗り(はた布)仕上げ16,000円、溜塗り仕上げ17,000円、真塗り仕上げ18,000円
※当日は相談のみ。商品は後日郵送でのお渡し。

◎5月3日(木・祝) 【福井県鯖江市への発地 2018春】ものづくりの産地を巡るスペシャルツアー ※予約制

sabaetour1sabaetour2
HATCHi 金沢発着で鯖江のものづくりを巡る1日ツアー。越前漆器の老舗・漆琳堂の工房見学をはじめ、めがねミュージアムの見学、地元で注目を集めている公園食堂PARKなど、鯖江のものづくりにまつわる人、もの、場に触れる1日。通常の旅行ツアーとはひと味違う鯖江の旅が楽しめそうです。

【ツアー概要】
発着地:HATCHi 金沢
時間:9:30〜20:00 ※集合8:45
定員:22名
参加費:スタンダードコース/8,000円(税込)、ワークショップ付きコース/10,000円(税込)
※ワークショップ付きコースはカップの拭き漆体験(通常3,500円相当)付き。
※参加費には往復バス代金、各工房見学費用、めがねミュージアム入場料を含む。昼食のみ現地清算。
※お支払いはクレジットカード、またはコンビニ決済のご利用が可能。お申し込み後、旅行会社より連絡があります。
申し込み:右記URLよりお申込みください。http://specialtour-sabae.peatix.com

《ツアー旅程》
9:00 HATCHi 金沢 出発
11:00 福井県鯖江市 漆琳堂 到着
11:00 漆琳堂 工房見学
12:30 公園食堂PARK 見学・昼食(昼食代金は現地清算)
14:00 鯖江市河和田地区を町歩き(スタンプラリー有)
※ワークショップ付きコース参加の場合、カップの拭き漆体験ワークショップに参加可。
15:30 漆琳堂前集合 バス乗車・移動
16:00 めがねミュージアム 見学
17:00 めがねミュージアム 出発
17:15 ataW(関坂漆器) 見学
18:00 ataW(関坂漆器) 出発・バス移動
20:00 HATCHi 金沢 到着
そのほか、ツアー先の詳細などはこちらよりご確認ください。

ものづくりや伝統工芸に興味のある人は、何度でも訪れたくなるようなコンテンツが満載!大型連休とも重なるので、北陸方面を訪れる予定のある人はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

INFORMATION

180307hatchi_sabaeB福井県鯖江市への発地 2018 春
会期:2018年3月17日(土)〜5月31日(木)
会場:HATCHi 金沢 -THE SHARE HOTELS-(石川県金沢市橋場町3-18)
交通:JR金沢駅下車、東口7番バス乗り場11・12・16系統の路線バスに乗り、「橋場町」下車(所要約7分)。またはタクシーで約6分。
URL:https://www.thesharehotels.com/hatchi/events/630/
問い合わせ:076-256-1100(HATCHi 金沢)

 

(更新日:2018.04.06)
LATEST ENTRIES

ARCHIVE

COLUMN

RECOMMEND

TAG

INSTAGRAM