TOPICS
岐阜県
イベント

岐阜・恵那山麓で新しい暮らし方・働き方をつくり出す。連続ワークショップ「GIFU MEME(ギフ ミーム)」始まります! 7月25日(水)まで参加者募集中!

main

日本のほぼまん中に位置する岐阜県は、関東と関西、双方からのほどよい距離感と、長良川や北アルプスをはじめとする自然豊かな土地柄から、U・Iターンや都市と地域の二拠点生活の候補地として、20〜40代の移住関心層に注目されつつあります。

「GIFU MEME」は、そんな岐阜県の南東部、愛知県と隣接する恵那市を舞台に、8〜9月の2ヶ月間に渡って行われる連続ワークショップ。デザイナー、編集者、ライター、プログラマーといった専門職の人をはじめ、地域での仕事やプロジェクトの立ち上げ方を実践的に学びたい人、フリーランスの小規模事業者などを対象に、現在ホームページで参加者を募集しています。
※応募締め切りは7月25日(水)23:59

GIFU MEME http://gifu-meme.com

sub2

全4回のワークショップでは、岐阜県にU・Iターンで移住してきた多彩なクリエイター陣による講座や、地元キーパーソンの案内によるフィールドワークを実施。3つの対象エリアのテーマに沿った事業プランを構想し、ワークショップ最終日にはゲストや地元の方に向けたプレゼンテーションを行うという、かなり実践的な内容!

《対象エリア・テーマ》
◯恵那市飯地町「現代のムラをデザインする」

erea-img01

標高600mに600人が暮らす、恵那市で一番小さな町「飯地町」。コンビニも信号すらもなく、決して便利とは言えない町ですが、住人のほとんどが顔見知りで、一年を通した行事や町の手入れもみんなで協力しあっています。素朴な里山の自然、昔からの暮らしの知恵、人とのつながりを感じ取りながら、豊かに暮らしていくための「現代のムラ」のかたちを考えていきます。

◯恵那市中野方町「大江自然農園のブランディング」

erea-img02

棚田百選に選ばれた美しい「坂折棚田」があり、日本の田舎の原風景が残る中野方町。2012年に家族でこの町に移住した「大江自然農園」は、無肥料・無農薬の野菜を育て「旬の野菜便」やエゴマ油として販売しています。このチームでは、地域の文化に根ざしながら循環する農を追求する大江自然農園のブランディングを考えます。


◯恵那市笠置町「栃久保地区の魅力を可視化」

erea-img03

木曽川沿いの急斜面にある小さな集落「栃久保地区」。江戸時代に築かれた立派な石積みの棚田が広がる地域です。空撮写真からも分かるように周りは山々に囲まれ、各家庭では無農薬の柚子が育てられ、特産品として様々な商品開発されています。このチームでは、他エリアと比べて祠(ほこら)が多く存在し、”神々が宿る集落”とも言われる栃久保地区の特徴を魅力的に発信する方法を考えます。

また、実際に恵那市への移住や拠点を持ちたいと考えている人には、物件の斡旋や相談のサポートを受けられるほか、活動を通して出会った地元の方々と一緒にプロジェクトを立ち上げることもできます。

7月15日(日)には、名古屋市の無印良品 名古屋名鉄百貨店 OPEN MUJIでキックオフ説明会が行われます。GIFU MEMEのプロジェクトディレクターを務める「千十一編集室」の影山裕樹さん、「おへマガ」編集長の園原麻友実さん、「庭文庫」の中田実希さんが登壇し、より具体的な活動内容を紹介。どなたでも参加できるので、ちょっと気になるという人も気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

《キックオフ説明会》
日時:2018年7月15日(日)17:00〜19:00
場所:無印良品名古屋名鉄百貨店 OPEN MUJI(愛知県名古屋市中村区名駅1-2-4 名鉄百貨店本店メンズ館6F)
料金:無料 ※要予約。下記メールアドレスに、お名前、人数を明記の上ご応募ください
niwabunko@gmail.com (gifu meme 事務局/庭文庫)

sub5

「千十一編集室」の影山裕樹さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「おへマガ」編集長の園原麻友実さん

sub8

「庭文庫」の中田実希さん

地域での新しい暮らし方、働き方をしてみたい人にとってのいとぐちになりそうな企画。ぜひチェックしてみてください!

INFORMATION

“週末拠点づくり”ワークショップ「GIFU MEME(ギフ ミーム)」
36871629_234970843782920_4967282226472419328_o

募集定員:15名(応募多数の場合、書類選考あり)
活動期間:2018年8月4日(土)〜9月15日(土) 全4回
・第1回 8月4日(土)/8月5日(日)オリエンテーション&レクチャー
・第2回 8月18日(土)/8月19日(日) フィールドワーク&ヒアリング
・第3回 9月1日(土)/9月2日(日) グループワーク、ディスカッション
・第4回 9月15日(土) グループワーク、一般公開プレゼンテーション

活動場所:岐阜県恵那市
参加費:無料(現地までの交通費、および、飲食費、宿泊費は実費)
参加条件:実施日程のうち、第1回(8月4日)に参加でき、かつ全4回のうち合計2回以上参加可能な18歳以上の方
応募締め切り:2018年7月25日(水)23:59必着 ※受講者の発表は7月27日(金)以降に順次連絡
URL:http://gifu-meme.com
問い合わせ:niwabunko@gmail.com (gifu meme 事務局/庭文庫)

(更新日:2018.07.13)
LATEST ENTRIES

ARCHIVE