TOPICS
その他
イベント

心揺さぶる多彩なアートの展示会「日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 2018」渋谷、横浜で順次開催!

誰もが参加できるインクルーシブな社会の実現を目指し、障害のある人のアート活動の支援や作品の展覧会などを行うプロジェクト、日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS

東京・渋谷のBunkamura Gallery / Wall Galleryで5月15日(水)から始まった「日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 2018」は、昨年、国内外を問わず募集した障害のある人が制作したアート作品2,256点の中から、審査を経て選ばれた作品を発表するもの。東京会場には85点が、その後巡回する横浜会場には65点が展示されます。

会場写真

会場写真 Wall Gallery

緻密に書き込まれたスケッチや点描画、線や図形の組み合わせで表現した抽象画、大胆なタッチの書、独特の視点で切り取った写真、人体を模した立体造形……など、多彩な手法でつくられた作品はいずれも見ごたえたっぷり!

Gaëtane Cummings《Attempt of compliance !》

滝原 亜美咲《はねる》

 

 

 

 

吉川 真美《ドーナツ》

波多野 美恵《花》

 

表現することへの渇望がダイレクトに伝わってくるアート作品を、この機会にぜひ直に見て、感じてみてはいががでしょうか?

INFORMATION

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 2018

 

会場写真


【東京会場】
会期:2019年5月15日(水)〜26日(日)
時間:10:00〜19:30
会場:Bunkamura Gallery / Wall Gallery(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
料金:無料
交通:JR線「渋谷」駅ハチ公口より徒歩7分、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷」駅より徒歩7分、東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷」駅3a出口より徒歩5分


【横浜会場】
会期:2019年5月29日(水)〜6月4日(火)
時間:10:00〜18:00 ※2日(日)は17:00、最終日は15:00まで
会場:障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール(神奈川県横浜市港北区鳥山町1752)
料金:無料
交通:JR横浜線「新横浜」駅北口、地下鉄「新横浜」駅8番出口から徒歩約10分、新横浜駅前(北口)からリフト付き送迎バス(障害者優先)を運行(無料)

主催:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
共催:社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団(横浜会場)
協力:国際障害者交流センター ビッグ・アイ、Bunkamura(東京会場)

問い合わせ:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 係
TEL/072-290-0962 FAX/072-290-0972
Email/contest@diversity-in-the-arts.jp

https://www.diversity-in-the-arts.jp/

(更新日:2019.05.16)
LATEST ENTRIES

ARCHIVES

COLUMNS

RECOMMENDS

TAGS

INSTAGRAM