TOPICS
宮城県
イベント

培われた技術を未来につなげる。森から始まるワークショップ2019「森から布を作る」(全三回)参加者募集中!@山形県大江町、宮城県仙台市

1996年から宮城県仙台市を拠点に、「何もないところから布を作る技術」を探求してきたYUIKOUBOU。これまで、文献や聞き書きをもとに、失われた糸作りの復活や絹織物を繭からつくるワークショップなどを行ってきました。

今回の「森から布を作る」は、参加者全員で森に入り、布の原料となる繊維から織り機などの道具まで、布にまつわるすべてを自分たちの手で集めて作るというユニークなフィールドワーク!  時代をさかのぼった原初的な布作り体験ができそうです。

「何千年もの間、培われてきた衣を作る技術を、私たちはいとも簡単に捨て去ってしまいましたが、本当にそれで良いのでしょうか? 」

そう問いかけるのは、YUIKOUBOU主宰する吉田信子さん。

「社会のなかでしか生きられない私たち、動物としてあまりにひ弱な存在に成り果てた私たち。でももし、森から布を作れたら……? 自然の中で自立できる実力者であれば、もっと自由に生きられるのではないか。知恵や技術を少しずつでも身につけることで、私たちも社会との係わりや考え方が変わってくるかもしれません」(吉田さん)

YUIKOUBOU主宰の吉田信子さん。「一度失ってしまったら取り戻せない。貴重で豊富な庶民の知恵や技術を知るにつれ、それを次の世代にも伝えたかった」。そんな思いからワークショップを始めたそう。

自然の中で、ゼロから布を作れることを確認するワークショップ「森から布を作る」は、山形県大江町の森と、宮城県仙台市にあるYUIKOUBOUの2カ所で、全三回にわたり行われます。各回の内容をご紹介します!

《第一回 森から素材を採集する》
山形県大江町の森でクルミや葛を採集し、植物から繊維だけを取り出す“製繊”を学びます。葛は醗酵させて川でジャブジャブ洗って繊維を取り出します。また、青苧の産地だった大江町ならではの青苧料理や畑の見学なども予定しています。

日時/713日(土)、14日(日)
集合・解散場所/JR左沢駅(山形県大江町)
会場/大江町まちなか交流館 ATERA

●7月13日(土)11:00〜17:00
採集=山に入って、葛などの繊維素材、機やスピンドル、染めの材料となる胡桃の木、胡桃皮などを採集。
昼食:山形のハンバーグ・ノカタチ食堂

7/14日(日)9:00〜16:00
製繊=葛の繊維を取る行程を実習、青苧の畑の見学と学習。
昼食:地元の方々が作っている郷土料理(予定)


《第二回 採集した植物でスピンドルと糸を作る》

スピンドルと糸作りです。採集した木を削ってスピンドルを作り、青苧や葛に撚りをかけて経糸や緯糸を作ります。また綿花や獣毛、繭綿など様々な材料を紡いでみます。

日時/8月31日(土) ※9月1日(日)に希望者のみオプションで養蚕農家見学あり
集合・解散場所、会場/YUIKOUBOU(宮城県仙台市)

●8月31日(土)10:30〜17:00
糸作り= スピンドルを作る。青苧や葛で糸を作る。いろいろな糸を紡いでみる。

9月1日(日)10:00〜16:00 ※希望者のみのオプション
養蚕見学= 養蚕農家を訪ね、養蚕の話を聴く。斎理屋敷観覧。
集合場所/JR丸森駅(宮城県丸森町)


《第三回:採集した植物で機を作り、布を織る》

機を作り布を織ります。採集した植物を使って後帯機を作り、経糸を張り、ソウコウを作ります。お守りか後帯機のバックベルトを織り、経糸の始末などをして仕上げます。

日時/928日(土)、29日(日)
集合場所、会場/YUIKOUBOU(宮城県仙台市)

9月28日(土)11:00〜17:00
機作り= 後帯機を作る。経糸を張り、ソウコウを作る。

9月29日(日)9:00〜16:00
織り= 後帯機でお守りか後帯機のバックベルトを織る。経糸の始末などをして仕上げる。

人間が培ってきた知恵や技術と向き合うだけではなく、森の恵みを感じながら、新しい発想や可能性を体感できそうなワークショップ。徐々に定員が埋まってきているので、興味のある方は早めに申し込みを!

また、同じくYUIKOUBOU主催による「繭からはじまるワークショップ」(繭を煮て、草木で染め、糸をつむぎ、マフラーを織るワークショップ)が、仙台では7月から、東京では11月から開催予定。こちらも近日中に募集が始まるので、ホームページでぜひチェックしてみてください!

INFORMATION

森から始まるワークショップ2019/森から布を作る(全三回)


参加費/全三回 ¥42,000(保険料&材料費込)
※希望回のみの参加も可能

第一回 森から素材を採集する(採集と製繊のみ) 21,000円(保険料・材料費込)
第二回 採集した植物でスピンドルと糸を作る(糸作りのみ) 10,500円(材料費込)
第三回 採集した植物で機を作り、布を織る(機作りと織りのみ) 20,500円(材料費込)
オプション養蚕見学 3,500円(保険料込)


問い合わせ・申し込み
TEL/022-272-4679 E-mail/n-yosida@h8.dion.ne.jp
 FacebookYUIKOUBOU

*メール・Facebookでお申込みの場合、件名「森から布を作る」とし、名前(ふりがな)・年齢・メールアドレス・電話番号・現地においての移動手段(自家用車/レンタカー)参加日程を上記アドレスへお送りください。


主催/YUIKOUBOU・台所草木染め結工房
協力/大江町まちなか交流館 ATERA、蚕蔟の会
デザイン・写真・講師/吉田勝信
企画・テキスト・講師/吉田信子


《注意事項》
・会場までの交通や宿の手配は各自で行なってください。当日の移動は各自で行なうのが基本となっています。(実費負担あり)
移動手段の無い方はご相談ください。
昼食は実費をいただきます。予定に明記していない部分はご持参、もしくはご相談ください。
その他、つたない運営で手が行き届いていないところがあるかもしれません。何かあればご相談下さい。

(更新日:2019.06.17)
LATEST ENTRIES

ARCHIVES

COLUMNS

RECOMMENDS

TAGS

INSTAGRAM