TOPICS
神奈川県
イベント

ふたつの地域間交流から生まれるものとは?「神山と鎌倉とあなた」7月27日(土)開催!@鎌倉

神奈川県鎌倉市を拠点に、日本各地のさまざまな地域との交流を促すインターローカル・プロジェクト「◯◯と鎌倉」。地元目線でもよそ者目線でもない新しいローカルメディアの発行や、ふたつの地域の資源とつくり手をつなぐ商品開発、交流型イベントやワークショップの開催などを行っています。


長崎の五島列島、鹿児島の阿久根に続きタッグを組むのは、『雛形』の連載「かみやまの娘たち」でもおなじみの徳島県神山町。いずれも都市部から移り住む人が多いことで知られるふたつのまち「神山と鎌倉」で、新しい地域間交流のカタチを模索するキックオフイベントです。

イベント当日は神山町から3人のゲストを迎え、クロストークが行われます。

《ゲスト》
○馬場達郎(神山町役場)
神山町出身。6年間の会社勤めの後、神山町役場へ入庁、現在総務課勤務 今の目標は”できるだけ町内で買い物をする”。

○高田友美 (神山つなぐ公社 すまいづくり担当)
静岡県浜松市生まれ。海外留学したり滋賀で10年働いた後、4年前に神山町に移住。町営の「大埜地の集合住宅」(新築)や公社のすみはじめ住宅(民家改修)の入居者募集やコミュニティ形成に携わる。
>>>高田さんにご登場いただいた「かみやまの娘たち」vol.05vol.11vol.21

○藤本彩(神山つなぐ公社 伝える担当)
広島県広島市出身。2017年に鎌倉から神山町に家族で移住。デザイン・広告・IT業界を経て、行政の広報誌制作やメディアでの情報発信、イベントや体験プログラムの企画・運営に従事。友人を訪ねるうちに、神山の人々や風景に魅力を感じ、家族会議の末に4人で引越し。


“神山と鎌倉でどんな関係性が作れたらおもしろいのか?
そのためにはどんな機会や仕組みがあったらいいのか?
そもそも神山と鎌倉の共通点や違うところは?
お互い何があって何がないのか?
それぞれどんな人がいるのか?”


そんな話題をもとに、参加者とともにフランクなオープントークを展開します。

トークのお供には、会場となるVERVE COFFEE ROASTERSのコーヒーや、普段関東で飲めない〈神山ビール〉、鎌倉民のソウルビール〈ヨロッコビール〉が用意されています。コーヒーやビール以外のソフトドリンクもあるのでお子さん連れの参加もご心配なく。

神山や鎌倉のまちに興味がある人、もっと深く地域に関わりたいと考えている人はもちろん、どんなことができるかわからないけど、おもしろそう!という気持ちだけでも十分。興味のある方はイベントのFacebookから参加予定をクリックしてお出かけください!

INFORMATION

「神山と鎌倉とあなた」

日時:2019年7月27日(土)19:00~21:00
場所:VERVE COFFEE ROASTERS 鎌倉店(神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目10-8)
料金:1000円(ノンアルコールドリンク1杯付 プラス500円でクラフトビールへの変更も可能)
申し込み方法:こちらのFacebookにて〈参加予定〉をクリックしてください。
※鎌倉以外の方でも参加OKです。席の用意があるので、キャンセルの場合は「参加予定」から変更お願いします!
※アルコール(神山ビールとヨロッコビール)、軽食もキャッシュオンでご用意しています。
※コーヒー以外のソフトドリンクもあります。


イベント主催:「〇〇と鎌倉」
協力:神山つなぐ公社、VERVE COFFEE ROASTERS 鎌倉店

(更新日:2019.07.23)
LATEST ENTRIES

ARCHIVES

COLUMNS

RECOMMENDS

TAGS

INSTAGRAM