ニュース

【島根県・鳥取県】“地元のスタンダード”見本市 「山陰さしすせそ展」開催!@鳥取県

字面が似ていて、よく間違えられるという「島根県」と「鳥取県」。でもお互いのことを実はあまり知らないという両県は、細長い地形、豊かな食や優れた工芸の地など、お隣どうし共通点も多い。そんな山陰二県の良いものを、さまざまなテーマでセレクトして紹介していこうというプロジェクト、その名も「シマトリネトリ(島取根鳥)」が始動します。

IMG_2061

第一弾のテーマは、山陰の“さしすせそ”
スーパーで買い物をすることが当たり前になっている現代では、地元で作られている調味料を知らなかったり、使ったことがないという人も多いはず。

一方、昔の台所に並んでいたのは、「煮物には、○○さんの醤油」「みそ汁には、○○味噌」「お酒は○○派」と、“地元のスタンダード”調味料でした。

土地の素材を使い、必要とされている量だけ、ていねいに作り続けてきた“作り手”と、料理に合わせて使い分ける“使い手”との関係。

そんな食の素敵な関係をこれからの世代につないでいこうと企画されたのが「山陰さしすせそ展」です。 img_150609_02-1024x682

山陰を“知る”・“買う”
「山陰さしすせそ展」では、島根・鳥取それぞれの目利きが、それぞれの土地で作られている、料理の基本となる5つの調味料「酒・塩・酢・醤油・味噌」をセレクト。作り手のプロフィールや生まれた背景とともに、展示・販売されます。さらに、島根県・松江の「袖師窯」、鳥取県・倉吉の「国造焼」の山陰の器が、それら“地元のスタンダード”を引き立てます。
※「さ」は戦後「砂糖」になりましたが、元々は「酒」。今回は「酒」が選ばれています。

島根セレクター:「株式会社シマネプロモーション」とは?
“きっかけをつくるのが仕事”がコンセプトの企画会社「シマネプロモーション」。地元の人たちでつくる「石見ドライバーズガイドマップ」の企画や、島根の民工芸品や食品を集めたギフトサービス「YUTTE」の企画・運営など、様々なジャンルから集まったメンバーが島根の魅力を掘り起こしていねいに伝えています。

img_141212_05

“「贈ること」「贈られること」でその土地を知る”。島根のギフトサービス「YUTTE」の商品。

鳥取セレクター:「COCOROSTORE」とは?
以前「雛形」でも取材させていただいた、倉吉市で山陰の民工芸品を取り扱うお店「COCOROSTORE」。土地の素材や手仕事の品を扱うお店を入り口に、イベント企画や展示会への出展を通じて、自然と共に生きる技や人をつなげています。

cocoro-755x500@2x

写真:Patrick Tsai

山陰を“贈る”
山陰の良いものを「買う」という体験をした人たちが、それを誰かに「伝える=贈る」ことを大事にしたいという「シマトリネトリ」。そのため、セレクトされた品物はギフトパッケージとして販売されます。

ぜひこの機会に、島根県と鳥取県の“地元のスタンダード”を探してみませんか?

(更新日:2015.06.18)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

おすすめの特集

ある視点