ニュース

持ってきました小さな鳥取。食と手仕事を楽しむ「co­-tori」、今年も開催!

cotori2015_横_日付なし
北は日本海、南には中国山地の山々が広がる鳥取県。鳥取砂丘や水木しげるロードはご存じの方も多いと思いますが、なんといっても豊かな自然とおいしい食べ物、さまざまな温泉が自慢。また、日本一人口が少ない県ということもあり、人・自然・暮らしがゆったりつながっている土地でもあります。
今年で3回目の開催となる「co-­tori(コトリ)」は、自然に恵まれた風土を象徴する鳥取の手仕事と旬の食材を東京・中目黒を街歩きしながら楽しむことができるイベントとして2013年にスタートしました。

今年は参加店舗も増えパワーアップ!
3月4日(水)・5日(木)の夜に中目黒界隈の10店舗で鳥取の日本酒と食材を楽しめる呑み歩き食べ歩きイベント「co-­tori BAL」を行うほか、会期中は器と道具のショップ「SML」で陶器、和紙、型染め、鋼など鳥取の多彩な手仕事を紹介する「TOTTORI craft」展を開催します。
また、2月28日(土)には新橋にある鳥取県のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」では、旅するパン屋「TAKIBI BAKERY」が、鳥取県の山、川、海などの特徴的な地形を、地域の食材や特産品を使ってケータリングで表現するオープニングイベント「co-tori酒場」も開催されます。
2月28日(土)からの9日間、東京のさまざまな場所で見て・さわって・味わう鳥取の魅力。
ここで出会う小さな鳥取を旅するようにお楽しみください!

(更新日:2015.02.18)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

特集

ある視点