ニュース

トークイベント「移り住んだ人の視点で見る、奈良・三重・和歌山 “紀伊半島”の暮らしの魅力とは?」

渋谷ロフトの2Fにある渋谷シティラウンジでは、1月31日(日)まで、“紀伊半島、移住者たちの日常”というコンセプトにてイベントを開催中!
雛形で取材させていただいた、奈良県東吉野村に移り住んだデザイナー・坂本大祐さん、カメラマン・西岡潔さんが中心となり会場全体をデザイン。また、紀伊半島(奈良・三重・和歌山)の豊かな食材も味わうことができたりと、“紀伊半島の暮らし”をイメージしながら楽しめるイベントです。

 

IMGP4187

 

1月30日は、「Action to Local Fes 〜移住者たちが見つけた奈良・三重・和歌山〜」と題して、紀伊半島に移住し、土地と関わりながら自分たちの暮らしを作っている方々をゲストにトークセッションを開催します。会場デザインの坂本さん、西岡さんに加えて、三重県熊野市で郵便局に勤務しながら熊野古道ツアーの語り部としても活躍する髙田伊都子さん、和歌山県田辺市中辺路町にてサンドブラスト加工で起業し暮らす、石田貴志さんも参加!

 

20151203_0079

IMGP4904

IMGP4296

 

それぞれが、それぞれの土地で営む暮らし・働き方を通して、“地域に生きる今”を、ざっくばらんに語り合います。トークセッションの後は、3県の旬の食材を使った料理を味わいながら、会場に集まった方と話しながら交流が持てる時間も用意されています。 実際に地域に移り住み、切り拓くことのリアルな声を聞くことができます。移住や地域の仕事に関心がある人はもちろん、地域移住を考える人にとって、大切な一歩につながるイベントになるのではないでしょうか。ぜひ、気楽に参加してみてください!

 

IMGP4315

 

 

(更新日:2016.01.26)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

特集

ある視点