ニュース

長屋に「げんき」集合! 「ハモニカ横丁げんき祭2015春」今週末開催

世界遺産・富士山のお膝元、山梨県富士吉田市にある昔ながらの長屋街「ハモニカ横丁」で3月28日(土)、地元の若者と地域おこし協力隊が主催するイベント「ハモニカ横丁げんき祭2015春」が開催されます。

はもにか_9

県内外で活動している「げんき」ある若者を集めて、みんなで「げんき」を分かち合うことを目指すこのお祭り。ハモニカ横丁を中心に、周辺の空き店舗や空き地を活用し、商店街のお惣菜や地場産業の織物販売をはじめ、映画上映会や古本市、ハタオリ体験のワークショップやジャグバンドによるライブなど、大人から子どもまで楽しめるさまざまなプログラムが予定されています。
はもにか_6はもにか_5

お祭りが開催されるハモニカ横丁は、下吉田地区の路地裏にある6軒長屋。かつては地元の飲み屋街として親しまれた場所ですが、街からも年々人が減少。長屋にも空き家が増え、時代の流れとともにそのにぎわいは影を潜めるように……。

「多くの人に愛されたハモニカ横丁に、げんきを取り戻したい!」

そこで、立ち上がったのが富士吉田市の地域おこし協力隊や地元の若者たち。空き家再生に取り組む「アキナイプロジェクト」を発起し、長屋を地域住民とともに改修。ハモニカ横丁を若者たちが集まって活動できる拠点として、さらには移住を考える人が仮住まいできる場所として作り替えたのでした。

「ハモニカ横丁げんき祭」はこのプロジェクトの一環として、昨年から始まったもので今年で2回目。昨年は県内外から約300人のお客さんが集まり大盛況を博しました。

はもにか_1はもにか_2はもにか_3はもにか_4

今年は催しも増えてさらに「げんき」にパワーアップ!
今週末の予定がまだの人は、富士吉田のハモニカ横丁でたくさんの「げんき」、もらいにいきませんか?

(更新日:2015.03.24)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

ある視点