ニュース

家を担いで全国を旅する—美術家・村上慧さんの作品展「移住を生活する」

美術家・村上慧(むらかみ・さとし)さんの個展『移住を生活する1〜182』が4月17日(金)から、葛飾区亀有の「Gallery Barco(ギャラリー・バルコ)」で開催されます。

美術家・村上慧さんの個展『移住を生活する1〜182』

この作品展は、昨年4月から約1年間に渡って、手作りの発砲スチロール製の家を持ち運び、全国を行脚してきた村上さんの「移住」の軌跡を辿るもの。
村上さんの「移住」生活のルールは2つ。夜寝るときは、交渉によって誰かの敷地を借り、そこに「家を建てる」こと。そして、各地に建っている「家の絵」をなるべくたくさん描くことーー。

美術家・村上慧さんの個展『移住を生活する1〜182』

美術家・村上慧さんの個展『移住を生活する1〜182』

本展では、村上さんが1年間に書き溜めた絵と各地に建てられてきた「家」の写真を一同に展示。また、会期中に古くなった最初の家に代わる「2軒目の家」の公開制作も予定しています。

終わりなき「移住」という選択。長い旅のなかで、村上さんは何を見て、何を感じたのでしょうか。

(更新日:2015.04.17)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

特集

ある視点