TOPICS
その他
イベント

行ってみたい! 2月前半のローカルイベント

まだまだ底冷えする寒さが続く今日このごろ。だからといって週末を家で過ごすのはもったいない! 2月前半も出かけたいイベントが目白押しです。

IMG_1059
ぬか床を作りました。

 

●2月3日(土)・4日(日)/「種市」第6回

975A3822bのコピー

photo:Azusa Shigenobu

「台所から、たねを蒔く」。古来種野菜を知り、味わう2日間

形や色が不揃いのため、一般の市場では扱われにくい在来種・固定種の野菜、いわゆる古来種野菜。その魅力と種を継ぐ農家の営みを、ファーマーズマーケット、食、トーク、料理教室といったさまざまなコンテンツを通して楽しめる人気イベント。今年も全国各地から豪華出店者が集結。物販と食は吉祥寺・キチムと西荻窪・松庵文庫の2会場で出店者が異なるのでハシゴ必至! より深く古来種野菜について知りたい人は、会期中に行われるトークイベントや料理教室も見逃せません。全5回の料理教室はすでに満席に達した回もあるので、気になる人は急いで確認を! トークイベントも残席わずかです!

会期: 2月3日(土)、4日(日)
時間:マーケット&フード/11:00~16:00、トークイベント/2月3日岩崎政利さん18:00〜20:30、2月4日根本きこさん×奥津典子さん17:30〜19:30 、料理教室/2月1、2日各日10:00〜13:00のみ残席あり。※トークイベント、料理教室はホームページの申し込みフォームから事前予約が必要。詳細はホームページからご確認を
場所: キチム(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1)、松庵文庫(東京都杉並区松庵3-12-22)
料金:トークイベント参加者は入場料3000円(ワンドリンク付き)
URL:https://www.organic-base.com/topic/tane/

 

2月9日(金)/公開!「ちゃぶ台」企画会議
福岡から考える!「3年後、自分たちの社会はこうなっているかも」会議with『うしろめたさの人類学』松村圭一郎さん

OLちゃぶ台3_装丁決

うしろめたさの人類学_カバー+帯+表紙_fix_ol

「こうありたい未来」を参加者全員で探るトーク&懇親会

政治やお金、時代の風潮に振り回されない生き方を探るミシマ社の雑誌『ちゃぶ台』。今回のイベントは、同誌編集長でミシマ社代表の三島邦弘さん自ら案内役となり、次号『ちゃぶ台vol.4』(2018年10月刊行予定)に向けた企画会議を参加者全員と実施! 同誌が追求する「まだ多くの人が気づいていない、豊かな世界」を実現する手がかりを、ゲストの文化人類学者・松村圭一郎さんのレクチャー&トークとともに探ります。

会期:2月9日(金)
時間:18:00開場、19:00開始〜
場所:ブックスキューブリック箱崎店2階(福岡県福岡市東区箱崎1-5-14)
料金:2000円(ワンドリンク付・要予約)
URL:http://bookskubrick.jp/event/2-9-with

 

2月10日(土)〜「バス停と椅子 写真展」

busstop

鳥取・倉吉市近郊の「バス停」を定点観測した写真展

地方都市でよく見かける、屋根のついた簡素なバスの待合所。最初はただの箱のようだったバス停に、ある日椅子が置かれていたり、次に見た時には手作りのカバーが掛けられていたり、さらには……!? 地域の人たちによって使いやすくカスタマイズされ、気づけば個性的な姿へと変貌していった倉吉市近郊の20のバス停の様子を記録した写真展。出展者はいずれも鳥取県出身で倉吉にゆかりのある、映像作家の波田野州平さん、写真家の河原朝子さん、アニメーター・映像作家の池口玄訓さんの3人。近日「雛形」でこの写真展にまつわるインタビューを公開予定! こちらもお楽しみに!

会期:2月10日(土)〜18日(日) ※14日(水)は休廊
時間:12:00〜18:00
場所:COCOROSTORE(鳥取県倉吉市魚町2516番地)
料金:無料
URL:http://cocorostore.jugem.jp
※別会場のsaon(鳥取県倉吉市魚町2521-1F)で「ガラスの街」写真展を同時開催。詳細は上記URLでご確認ください。

 


2月26日(月)〆切/「いわみ暮らし体験会」

いわみ暮らし体験会flyer-1

海・山・温泉が近い鳥取・岩美町のリアルな暮らしを体感

ここ数年、都市部からの移住先として注目を集めている鳥取県岩美町。海、山、温泉といった豊かな自然が日常のすぐそばにある岩美町の暮らしを、2日間のツアーを通して見聞きする体験会が行われます。地元の人や移住者との交流会でリアルな暮らしぶりを聞けるのはもちろん、移住を検討する上で欠かせない“住まい”についても、町内にある空き家数軒を実際に訪ね、中までじっくり見学できます! 現地での人との出会いや体験は、移住のイメージをより具体的にする大きな1歩。子育て世帯やファミリーでの参加も可能なので、近い将来、移住を考えている人はぜひ。

会期:3月17日(土)〜18日(日) ※募集締め切り2月26日(月)
時間:1日目12:30プログラム開始〜2日目16:00現地解散
場所:鳥取県岩美郡岩美町内各所、宿泊先/昭和民宿 龍神荘(鳥取県岩美郡岩美町大羽尾274-1)
定員:12名 ※参加希望者多数の場合は抽選。移住相談中の人を優先
料金:参加費無料 ※ただし、鳥取駅、鳥取空港または集合場所までの往復交通費は参加者負担
URL:http://www.iwami.gr.jp/item/8871.htm
申し込み先:岩美町役場企画財政課地域創生室(メール/ tiikisousei@iwami.gr.jp 電話/0857-73-1553)

 

(更新日:2018.02.01)
LATEST ENTRIES

ARCHIVE