TOPICS
東京都
募集中

都内在住中学生向けプログラム「きく・かく・えがく 〜東京のふるさと・自然公園」開催! 7月20日(土)まで参加者募集中!

「東京には自然がない」。そんなイメージを持っていませんか?

実は、東京都には全国2位の割合を誇る広大な自然公園エリアがあるのです。緑豊かな山並みと麓の里が広がるあきる野市や檜原村も、その自然公園エリアの一つ。

東京都は、あきる野市、檜原村、NPO法人共存の森ネットワークと連携し、都会で育った中学生に自然豊かな山の営みを感じてもらいながら、表現力を身につける体験型プロジェクト「きく・かく・えがく 〜東京のふるさと・自然公園〜」を昨年に続き開催します。

現在、都内在住の中学生(一部地域を除く)の参加者を募集中。今年の夏休みは貴重な経験ができそうな予感です!

このプロジェクトの目的は、自然環境保全などの担い手を東京から育て、多摩エリアの関係人口創出につなげること。また、都心部の子供たちが東京の自然公園エリアを第二の故郷として、環境保全や地域活性化に取り組む人に成長するためのサポートの一貫でもあるそう。

「きく・かく・えがく 〜東京のふるさと・自然公園〜」では、東京の自然公園が広がるエリアで働き、暮らし、自然との関わり方を熟知している“名人”たちと交流し、知恵や技術、生き方などについて、「聞き書き」を行うことからスタートします。

取材の方法がわからなくても、大学生のサポートを受けられるので、聞く力を身につけることができそう。聞き書きのあとは、さまざまな自然体験を通して感じた気づきや感動をもとに、「東京のふるさと」をテーマにした短編小説を執筆。なんと、参加者一人ひとりの小説を脚本にして、プロの影絵師と影絵芝居を製作するというスペシャルな企画も!

大きなスクリーンを使った上演発表会がプロジェクトのフィナーレ。影絵芝居で自然豊かな暮らしを表現し、家族や友達を招いて発表する経験は、生涯忘れられない思い出になるはず。

「きく・かく・えがく 〜東京のふるさと・自然公園〜」概要


●夏休み23日「東京の自然と触れ合い、森の話を聞く!」

日時:2019年8月25日(日)〜27日(火)
内容:聞き書き取材と自然体験。
2泊とも自然休養村 山渓(あきる野市)に宿泊し、あきる野市と檜原村の名人(林業、農業、昔の暮らしなど)への取材などを行います。

●紅葉の12日「夏のワクワクをみんなに伝える秋の発表会!」
日時:2019年1123日(土)~24日(日)
内容:取材の成果発表と表彰。
戸倉しろやまテラス(あきる野市)に宿泊し、発表会の準備、影絵上演などを行います。

※各スケジュールの詳細はこちらから。
※宿泊先へのお問い合わせはご遠慮下さい。
※参加者は8月と11月、両方のプログラムにご参加いただきます。

《応募対象》
都内在住の中学生を対象とします。(ただし、自然公園区域に全域または一部地域が指定されている市町村を除く)

対象区市村一覧……東京23区、立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、国分寺市、国立市、狛江市、清瀬市、東久留米市、稲城市、西東京市、青ヶ島村

《応募人数》
20名(多数の場合、選考を行います)

《応募方法》
応募用紙に必要事項を記入の上、応募動機を書いた作文(400字程度)を添えて、下記提出先に郵送またはFAXでお送りください。
※応募用紙は、こちらの募集チラシの裏面にフォーマットが記載されています。
※募集チラシは、ホームページらダウンロードすることができます。

《提出先》
「きく・かく・えがく〜東京のふるさと・自然公園〜」実行委員会事務局 宛
〒156-0043 東京都世田谷区松原1-11-26 コスモリヴェール松原301号
NPO法人共存の森ネットワーク内

FAX/03-6432-6590

《応募締切》
2019年7月20日(土) ※当日消印有効

《選考方法》
主催者が定める採点基準により作文を評価し、合計点の高いものから順に選びます。

《通知方法》
2019年8月初旬に参加者を決定し、郵送により通知します。

《参加費》
3,000円(宿泊・食費として)
※JR武蔵五日市駅までの交通費は各自負担となります。

イベントのホームページには、現地の様子を伝える動画や写真が掲載されています。とてもわかりやすく素敵なので、ぜひチェックしてみてください!

そして、まだ夏休みの予定が決まっていない中学生の皆さん、ふるってご応募ください!

INFORMATION

「きく・かく・えがく 〜東京のふるさと・自然公園〜」

 

主催:第2回「きく・かく・えがく 〜東京のふるさと・自然公園〜」実行委員会(構成:東京都、あきる野市、檜原村、NPO法人共存の森ネットワーク)

協賛:東京ガスグループ「森里海つなぐプロジェクト」
協力:株式会社ベネッセコーポレーション 進研ゼミ中学講座
助成:トヨタ環境活動助成プログラム
後援:青梅市、奥多摩町、日の出町(五十音順)


詳細:
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/naturepark/join/kikukaku.html(環境局)

https://www.kikigaki-jr.net/(NPO法人共存の森ネットワーク)


問い合わせ先:NPO法人共存の森ネットワーク(TEL/03-6432-6580)、東京都環境局自然環境部緑環境課(TEL/03-5388-3507)

(更新日:2019.07.02)
LATEST ENTRIES

ARCHIVES

COLUMNS

RECOMMENDS

TAGS

INSTAGRAM