TOPICS
新潟県
イベント

刃物、金属加工、木工、農業……ものづくりの現場を巡る「燕三条 工場の祭典」10月3日(木)〜6日(日)開催

新潟県のほぼ中央に位置する燕三条エリアは、刃物をはじめとした金属加工品の一大産地。鍛治や木工などの技術も集まるこの地域は、日本はもとより世界的にも技術力の高い“ものづくりの町”として広く知られています。

そんな日本が誇る高い技術力を、間近で見て体感することができるイベント「燕三条 工場の祭典」が、2019年10月3日(木)〜6日(日)の4日間にわたって行われます。

©︎「燕三条 工場の祭典」実行員会

©︎「燕三条 工場の祭典」実行員会

2013年にスタートし、今年で7回目を迎えるこのイベントの醍醐味は、「製品を生み出すKOUBA(工場)」「農業に取り組むKOUBA(耕場)」など、普段は一般公開されていない数多くの“KOUBA”の扉が開かれ、見学や体験ができること。さらに、会期中はさまざまな産品を購入できるKOUBA(購場)も登場し、113のKOUBAで職人たちの手仕事を間近に見てものづくりの現場を見学できるほか、体験型のワークショップに参加することができます。

©︎「燕三条 工場の祭典」実行員会

©︎「燕三条 工場の祭典」実行員会

一例を挙げると、「製品を産み出すKOUBA(工場)」では、包丁職人が教える庖丁研ぎ教室や、スマホ用無電源スピーカーの製作体験など。金属加工の工場では、ダイナミックなものづくりの現場を見ることができます。
「農業に取り組むKOUBA(耕場)」では、三条特産の梨の収穫・選別体験や、開放的な秋空の下で新米のおにぎりを作る「にぎにぎ会」などを予定。……と、それぞれのKOUBAの特性を生かしたユニークなプランがたくさん用意されているので、ウェブサイトでチェックを!
>>> https://kouba-fes.jp

©︎「燕三条 工場の祭典」実行員会

普段は足を踏み入れることができるない燕三条のKOUBAを巡ることができる貴重な機会。濃くて深いものづくりの魅力を体感してみませんか?

INFORMATION

燕三条 工場の祭典

 

会期:2019103() 〜106(日)

 

場所:新潟県三条市・燕市全域、及び周辺地域

 

主催・運営:「燕三条 工場の祭典」実行委員会、公益財団法人 燕三条地場産業振興センター、燕三条ブランド推進部 企画推進課

 

共催:公益財団法人燕三条地場産業振興センター、三条市、燕市

 

イベント詳細:https://kouba-fes.jp/

 

問い合わせ:「燕三条 工場の祭典」実行委員会
TEL/0256-35-7811
メール/kouba-fes@tsjiba.or.jp

(更新日:2019.10.04)
LATEST ENTRIES

ARCHIVES

COLUMNS

RECOMMENDS

TAGS

INSTAGRAM