ニュース

シュガートマトに文旦、旬のブリも!高知県日高村を味わって知る6日間@中目黒・のひのひ

高知県の中西部に位置する日高村。村のシンボル、仁淀川(によどがわ)は日本一の水質を誇り、その透明な輝きは「仁淀ブルー」と呼ばれています。自然に恵まれた場所にありながら高知市内へのアクセスも良く、「ほどよい田舎」という村のキャッチコピーにも納得です。

そんな日高村の魅力をぎゅっと凝縮したイベント「日本の、高知のほどよい田舎。日高村を味わおう@のひのひ」が、2020年32日(月)〜7日(土)に開催されます!

 

会場は、東京・中目黒の裏通りにある家庭料理とお酒の店、のひのひ。旬の野菜を使ったやさしい味わいのお惣菜や季節の果実酒などが評判で、こじんまりとしたお店ながらふだんから客足の絶えない人気店です。

会期中は、日高村直送の食材を使ったイベント特製メニューが味わえるほか、村の美しい風景を切り取った写真の展示、高糖度のシュガートマトやジューシーな文旦といった特産品の販売が行われます。

日高村のことをまだ知らない人も、おいしい料理やお酒をきっかけに現地の魅力に触れることができそうなイベント。仕事帰りやお買いものの合間に、ふらっと立ち寄ってみてはいかがですか。

(更新日:2020.02.28)
ニュース ー 考える。暮らし、

最新の記事

特集

ある視点