TOPICS
愛媛県
ニュース

松山を知る・松山に住む。「いい、暮らし。まつやま」オープン!

「さあ、今すぐ松山市へいらっしゃい!」といわんばかりの情報量。移住する上で知りたいこと、知っておきたいこと、興味があることは尽きないものですが、そんなあらゆる疑問に答えながらも、愛媛県・松山市で暮らす魅力を細やかに伝える移住サイト「いい、暮らし。まつやま」がオープンしました!

山・海・街がぎゅっと集まった松山市は、人口51万人の四国最大の都市。松山空港からも車で約15分、道後温泉へも電車で約10分と、自然と文化と暮らしがひとつにつながる、魅力あふれる土地。住民の9割が“ずっと住み続けたい”と答えているというデータにも納得です。

 

img_slider02

 

そんな松山へ移住を希望している人に向けたこちらのサイトは、“この街に移住した人とつくる”というテーマのとおり、世代や家族構成、Uターン/Iターンなどジャンルごとに読める移住者インタビュー、松山市内の45地区の特徴をそれぞれわかりやすく紹介するマップなど、移住者の視点でつくられたコンテンツが満載。

 

matsuyama_interview_2

《移住者インタビューより》

群馬県出身、30代の橋本あやこさんは、2歳の女の子のお母さん。2015年の4月よりこの松山に移住。

自然も文化も身近に楽しめる、あたりまえじゃない魅力

“日本最古の温泉として有名な道後温泉まで、街の中心部から路面電車で20分ほどで行けることにも驚いたという橋本さん。「温泉は山中にあるものという、これまでの固定概念がうれしい音をたてて崩れました」と笑う。

また、古川はなみずき通りは、松山ICまでも車ですぐ。「四国の高速道路は休日でも混まないので、移動時間に気を使う小さい子どものいる家庭にはとても便利ですね」

松山は、子育てと家族の生活を楽しめる、想像以上に暮らしやすい場所だと感じているという。

「関東の人は、松山がこんなに住みやすい街だということを知らないのでは?もっと積極的にアピールしたら、きっと住みたい人はどんどん出てくると思います」
松山の魅力を発見することを橋本さん自身も楽しんでいるようだ。”

 


 

インタビューのほかにも、つい、じっくり読みこんでしまうのが「移住者アンケートのまとめ」。さまざまなスタイルで松山へ移住した170人以上の方にアンケートをとり、住まい・仕事・お金・ライフスタイルなどカテゴリーごとに、体験者ならではの具体的で生の声を知ることができます。

 

matsuyama_2

 

さらに、松山へ移住するためのステップがわかりやすく書かれていたり、“うどん屋、ラーメン屋で注文を待つ時におでんを食べる!?”、“人口50万人以上の都市でゴミの排出量が日本一少ない!”など、松山暮らしのおもしろさがつまった「松山あるあるネタ」も知ることができます 。

 

移住先として街をみる事で、改めて土地をぐっと深く知るきっかけになり、生活のイメージも湧いてくる。「いい、暮らし。まつやま」は、役立つ情報を収集しながら、まだ知らない松山での暮らしの姿をのぞいてみるような、おもしろさのあるサイト。ぜひ今の自分の暮らしと重ねながら、ゆっくりと読んでみてください。

 

matsuyama_shima

 

(更新日:2016.03.31)
LATEST ENTRIES

ARCHIVE

COLUMN

RECOMMEND

TAG

INSTAGRAM

地域で出会ったユニークなアニマルたち