COLUMN
もしここで暮らしたなら
  • moshimo4_18
    長崎県
    vol.04 「九州・対馬」編

    九州には多くの祭りや習俗が残されていて、ずっと関心を持ち続けていました。でもこれ […]

    「 もしここで暮らしたなら 」
    坂本大三郎(山伏/イラストレーター)
  • 作品:Creator in Residence「ei」. UMA/design farm + MUESUM/坂本大三郎
    香川県
    vol.03 「香川県・小豆島」編

    昨年秋、2016年の瀬戸内国際芸術祭に参加するため2週間ほど香川県の小豆島で滞在 […]

    「 もしここで暮らしたなら 」
    坂本大三郎(山伏/イラストレーター)
  • moshimo_h_1
    山形県
    vol.02 「北海道・知床半島」編

    僕は寒さが苦手で、常々暖かい場所で暮らしたいと思っています。でも知床〜羅臼を訪れ […]

    「 もしここで暮らしたなら 」
    坂本大三郎(山伏/イラストレーター)
  • 01
    山形県
    vol.01 山形からこんにちは

      人生において旅から多くのことを学んできました。10代の終わりに、は […]

    「 もしここで暮らしたなら 」
    坂本大三郎(山伏/イラストレーター)
もしここで暮らしたなら
坂本大三郎

さかもと・だいざぶろう/山伏、イラストレーター。千葉県出身。山伏との関連が考えられる芸術や芸能の発生や民間信仰、生活技術に関心を持ち、祭りや芸能、宗教思想の調査研究を行う。現在は山形・東北を拠点に自然と人との関わりをテーマに執筆・制作活動をしている。2016年、これまで出会ったモノや本を扱う店「十三時」を山形市内にオープン。著書に『山伏と僕』、『山伏ノート』など。

COLUMN

RECOMMEND

TAG

INSTAGRAM

地域で出会ったユニークなアニマルたち